Lubuntu 16.04 LTS(Ubuntu+LXDE)をインストール<セッティング編>◆2018.03.13加筆

  • 2017.09.28 Thursday
  • 18:18

前回の続きです。
Lubuntuのインストールとセッティングを行います。

Lubuntu 16.04 LTS(Ubuntu+LXDE)をインストール<LiveUSB作成編>」で

LiveUSBを使って起動し、インストールしますが、意外と面倒な作法があります。

そのあらましを。

 

  1. まずそもそも、パソコン自体がUSBから起動できないと駄目なのだけれど、
    ハードウェア的に対応していてもBIOSやら起動モードやらで一手間加えてやらないといけない場合がある。
    「ASUS Eee PC/S101」もその類いである。(機種によっては弄る必要がない)
    1. まず先に作っておいたLiveUSBを本体電源オフの状態で差し込む。これを後からやると駄目。
      この機種の場合、BIOSは弄る必要が無い。
      が、USBから起動したい場合は、[ESC]キーを押しながら電源を入れる。(機種によってはやり方やキーが違う)
      すると起動デバイス選択画面が立ち上がるので
    2. 先に作ったLiveUSBを矢印キーで選択し[Enter]。
      (もしも、この画面でUSBフラッシュメモリーの選択肢がなければ認識していないという事なので、電源ボタンを押して一旦オフにしてから、再度USBを抜き差ししてみるなり、他のポートに差してみるなりしてみる)
      Lubuntu 16.04.2のLiveUSBブートでの起動モード選択画面(バージョンが違えばやや違うかもしれん)

      ここでこのLubuntuが間違いなく動くか確かめるとか、操作を体験するとかを目的として、
    3. 「Try Lubuntu without Installin」を選択する。
      LiveUSBからの起動は意外と時間が掛かる。

      起動中の画面を経て、

      デスクトップが表示されれば、取り敢えずはOK。
      ここで幾つかのソフトウェアを使ってみて充分確かめたら先に行くのが本筋なのだが、
      私は14.04.05以前も使っていたので、簡単に突っついたら先に進むので、ここでやるべき「確認」の内容は割愛する。
    4. デスクトップ左上、Trashの下にある「Install Lubuntu 16.04.2 LTS」(日本語環境になっていれば「Lubuntu 16.04.2 LTSのインストール」)がインストーラーである。
      これを開くと、Welcomeページが表示され、言語の選択となる。

    5. リストをスクロールさせて「日本語」を選択し、[続ける]ボタンをクリック。
      無線ネットワーク接続画面が出てくるが、無線に接続しなくても有線でも構わない。
    6. [接続]、或いは[続ける]をクリックして先に進む。
      Lubuntuのインストール準備で

      「Lubuntuのインストール中にアップデートをダウンロードする」のチェックは入れておきたい。
      なぜなら、大きな不都合の修正があるかもしれないから。
      インストールして息也不都合に見舞われるのは避けたい。
      インストールの種類では、
    7. 「それ以外」を今回は選択した。
      まず元のWindows XPとLubuntuは消してクリーンインストールをする。
      それに加え、通常は作る筈の「スワップ領域」を『無し』で作成したいからだ。
      スワップ領域を作らない理由は、ASUS Eee PC/S101の内蔵ストレージは旧式のSSDであるため、スワップのように頻繁に書き換えが発生すると寿命を縮めるからだ。
      それに加え、メインメモリは2GBと充分な容量があるので、スワップ領域無しでもレスポンスが落ちないと見込んでの事である。

      そして、次の画面で躓いた。しばらく悪戦苦闘した。
      と、いうのは、ウインドウの下半分が画面からはみ出していて操作できなかったからである。
      半ば諦めかけた頃に閃いたのが、「何かのキーを押しながらドラッグすればウインドウが動かせるのではないか?」という案であった。
      そこから幾つかのキーとの組み合わせを模索して見つけ出したのが、[Alt]キーだった。
      [Alt]キーを押しながらドラッグするとウインドウが動かせたのである。(公式にあるのか裏技なのか不明)
      そして、
    8. 内蔵ストレージのデバイス名を選択し、[Alt]キーを押しながらドラッグでウインドウを移動して、「新しいパーティションテーブル…」をクリック。
    9. 再び、[Alt]キーを押しながらドラッグでウインドウを移動して、「空き領域」を選択し、
    10. 更に、[Alt]キーを押しながらドラッグでウインドウを移動して、左下の「+」ボタンをクリック。
    11. ここで通常はスワップ領域を残しておくのだが、前述の通り割り当てないので、
    12. 全ての領域を「基本パーティション」に割り当て、利用方法は「ext4ジャーナリングファイルシステム」を選択。
    13. そして忘れてならないのは、「マウントポイント」に「/」を選ぶ事。これは「ルート」を意味していて、ここが起動ディスクになるという事である。
    14. 各項目に入力したら[OK]ボタンをクリック。
    15. もうひとつ忘れてはいけないのが、「ブートローダをインストールするデバイス」に内蔵ストレージ(起動ディスク)を選択しておく事。これも起動ディスクに必要な項目である。
    16. ここまで済んだらやっと[インストール]ボタンをクリック。
      するとスワップ領域が無い事を警告するメッセージが表示されるが、予定通りなので
    17. [続ける]をクリック。
      すると、書き込みを実施するか最終確認が表示されるので
    18. [続ける]ボタンをクリック。
      時刻を合わせる地域の選択画面になるので、
    19. 一番近い都市を選択。(私は「Tokyo」)
      キーボードレイアウトの選択画面になるので、[Alt]キーを押しながらドラッグでウインドウを移動しつつ
    20. 左の「日本語」と
    21. 右のキーボード(私の場合は「日本語」)を選択し、
    22. ウインドウ右下の[つづける]をクリック。
      アカウント情報入力の画面になるので、
    23. 各項目に入力する。
      全て入力し終えたら、[Alt]キーを押しながらドラッグでウインドウを移動して右下にある
    24. [続ける]をクリックする。
       
  2. これでやっと、インストール前の作業は終わりです。

    少し時間が掛かりますが、インストールが終わるまで待つしかありません。
    その間、画面にはLubuntuの概要がチュートリアルのように表示されます。
     
  3. インストールが無事に完了しました。
  4. ここで一旦、[今すぐ再起動する]をクリックしましょう。
    起動が早いです。Lubuntuが軽い事もありますが、起動ドライブがSSDである事も貢献しているのでしょう。

    起動したら、まず最初に「ソフトウェアの更新」をしましょう。
    1. 画面左下のパネルメニューから→「システムツール」→「ソフトウェアの更新」を選択。

      また少し時間が掛かります。
      管理者権限のパスワードを求められる事もあるので、その時は入力しましょう。
      ソフトウェアの更新が終わったら、
    2. もう一度[今すぐ再起動]を選択します。
    3. そして再び「ソフトウェアの更新」をします。
      「このコンピューターのソフトウェアは最新です。」というメッセージが出るまで、「ソフトウェアの更新」と「再起動」を繰り返します。

      そう何度もは掛からない筈です。
      二〜三回で済むでしょう。
       
  5. これで晴れてLTS版最新のLubuntu 16.04.3となりました。
    標準装備のソフトウェアも先のアップデートで最新になっています。

 

さて、次回は

「Lubuntu 16.04 LTS(Ubuntu+LXDE)をインストール<アジャストメンツ編>」の予定です。

LubuntuがLTS版最新になったと言っても、まだデフォルトのままです。

自分の使い易い用に猗調整瓩靴董△茲使うソフトウェアはインストールしちゃいましょう。

 

 

JUGEMテーマ:Lubuntuにまつわる話

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

パソコンランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM