プラスチックのシートに折り溝を掘る

  • 2018.02.26 Monday
  • 20:24

この記事は『新館』に移設しました。
以後は、そちらで情報の更新を行います。


シート状のポリプロピレンの素材が、百均で売られるようになってきました。
以前は、もう少し高かったのですが。
ポリプロピレン以外にもプラスチック系の材料はありますが、
比較的加工しやすいのがポリプロピレンなのでしょう。
ですが、
折り曲げる時には、ちょっとコツが必要です。
闇雲に曲げようとすると、上手くできずに
折り目がぐちゃぐちゃになってしまったり、
元に戻ろうとする力が強すぎて折り目が付かなかったりします。

<比較的、薄い場合>

 [もくじに戻る]


  • 道具
    • 千枚通し
    • などの、先の尖った硬いもの

  • コツと解説
    • ポリプロピレンなら、厚み0.2mm〜0.5mm程度のものでしょうか。
      クリアホルダーが、大抵この厚みです。
      この場合は、「千枚通し」などの先の尖った硬いもので擦って溝をつけます。

    • 厚さが0.2mm程度の場合は、
      千枚通しなどを立ててひっ掻くのではなく、
      切っ先を斜めに当てて撫でるような力の入れ方をします。
      ちょっと慣れが必要なので、
      何度か試してみて丁度良い角度と力加減を見出して下さい。
      立てて引っ掻いてしまうと、簡単に千切れてしまいます。

    • カッターガイドや定規を当ててやると
      綺麗に真っ直ぐな折り溝を付ける事ができます。
      ですが、千枚通しの切っ先はカッターよりもずっと太いので、その分見切りで余白を取る必要があります。
      折り線にぴったりとカッターガイドや定規を当ててしまうと、千枚通しの太さの半分外側に切っ先がずれてしまうという事です。
      慣れないうちは、切っ先の軌跡が曲がってしまいがちですが、何度かやっている内に慣れて、真っ直ぐ引けるようになります。

    • 厚さが0.4mm〜0.5mm程度の場合は、
      千枚通しなどを立ててひっ掻くような力の入れ方をします。
      ちょっと慣れが必要なので、
      何度か試してみて丁度良い角度と力加減を見出して下さい。
      強く力を入れ過ぎると、千切れてしまいます。

<比較的、厚い場合>

 [もくじに戻る]


  • 道具
    • Pカッター
    • 三角刀(彫刻刀)
  • コツと解説
    • ポリプロピレンなら、厚み0.75mm以上のものでしょうか。
      百均のダイソーでも売っています。
      この場合は、プラスチック向けの「Pカッター」で削って溝をつけます。

    • 厚さが0.75mm程度の場合は、
      厚みの50%〜75%程度掘り込むつもりで削ります。
      削りすぎてしまうと、千切れてしまいます。

    • 一度で望む深さまで掘りきるのではなく、
      何度か繰り返しなぞる事で、望む深さにします。
      慣れないうちは加減が難しいと思いますので、
      同じ厚みの端切れで何度か試してみて、加減を覚えてください。

    • 厚さが1.2mm程度の場合は、
      厚みの70%〜85%程度掘り込むつもりで削ります。
      削りすぎてしまうと、千切れてしまいます。

    • ちょっと慣れが必要なので、
      何度か試してみて丁度良い角度と力加減を見出して下さい。
      強く力を入れ過ぎると、千切れてしまいます。

    • いずれにせよ、
      0.2mm弱の厚みを残すのが望ましいのですが、
      残した厚み(溝の深さ)を測るのは困難なので、
      切りきるまでなぞる回数を数えて覚えておき、
      その回数を何回に減らせば、
      0.2mm弱〜0.4mm弱を残せるのか計算するという事です。

    • そして、「Pカッター」で折り溝を掘ると、
      「バリ」が発生しますので、それを削り取ってやらないと、
      仕上がりが良くありません。
      そのコツを以下に記載します。

      1. 上記で掘った溝に、彫刻刀の「三角刀」を当てて僅かに掘り進む感覚でバリを切り取っていきます。
      2. その時のイメージを拡大画像で説明します。
      3. 最初にPカッターで50%〜70%くらい掘り込んだ状態の拡大画像。

      4. 灰色が素材、青い面がPカッターで彫り込んだ溝、茶色の部分が「バリ」です。

      5. ここに彫刻刀の三角刀の刃先が通る位置を赤く示したのが下の画像。

      6. 溝の一番底まで抉るのでは無く、谷の両肩だけを削ぎ取るイメージです。

      7. その結果、バリが糸上に切り取られた状態が下の画像。


<あとがき>

 [もくじに戻る]


ここで紹介した方法以外に、
「加熱」によって曲げる方法があります。
メリットは、

    • 折り目が脆くなりにくい。
    • 弧を描くようにRをつけて曲げる事もできる。

という点が挙げられますが、
デメリットとして、

    • 加熱する機材が必要。
    • 加工できる長さや半径などは、機材に依存してしまう。
    • 加減を上手くやらないと、白濁してしまう。

という点が挙げられます。
状況や素材などに応じて使い分けると良いでしょう。

アクリル素材は、溝を掘るやり方では割れてしまうので、
加熱する方法しかありません。




お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング



 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

義春刃物 マルイチ 彫刻刀 3本組 C-3 [A040500]
価格:331円(税込、送料別) (2018/2/26時点)



[このブログの 「selected entries」「categories」へジャンプする]

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM