DVR-W1のHDDを3TBに換装◆2018.04.23加筆

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 18:19

今更ですが、

BUFFALOの『DVR-W1』の内蔵HDDを3TBに換装してみました。

外観は変わりませんね。☆笑☆

 

『DVR-W1』とは、TV放送を録画するための機材で、

チューナー内蔵のHDDレコーダーになります。

標準装備のHDDは1TBを内蔵しています。

外付けHDDをUSBで接続して使えるのですが、

内蔵HDDも1TBだとちょっと窮屈だったので、増量したのです。

 

<この機種の特徴>

この『DVR-W1』は、

内蔵HDDを簡単に交換できる事で有名らしく、

ネットに幾らでも情報が溢れています。

単純に、

汎用の3.5インチHDDに交換して、

標準機能のフォーマットを掛けるだけで使えるという、

お手軽さなのです。

2.5インチとかでも、マウンタを介してやれば使えます。

また、

元々入っていたHDDも、

そのまま外付けドライブケースに入れてUSBで繋いでやると、

何の手間もなく、再生・録画に使えてしまいます。

但し、

この『DVR-W1』も御多分に漏れず、

個体番号でプロテクトが掛かっているらしく、

同機種でも他の個体に繋ぐと、再生できないそうです。

つまり、

本体が故障したら録画資産は全て藻屑と化すわけですね。

このプロテクトを回避する技は今の所はネット上に見当たりません。

 

では、いつもの様にレシピです。

<準備>

  • 材料:
    • 『DVR-W1』本体
    • 3.5インチHDD(SATA)
  • 道具:
    • プラスドライバー#2
    • トレー ×2個
      • 外したネジなどを仮置きするためのもの。今回は2個あった方が良い。
    • 静電気防止手袋
      • 念のために使った方が良い。
    • エアーダスター
      • 無くても構いませんが、
        折角分解するのですから内部の埃をついでに払ってやりたいですね。

 

<工程>

  1. 設置している状態であれば、まずは、外に繋がっているケーブル類を全て外します。
    1. この時、どのケーブルがどこだったか忘れてもいいように、
      デジカメなどで元の状態を撮影しておく事をお勧めします。
      (と言うほどDVR-W1の背面パネルは複雑じゃないけど)
    2. ケーブル類には、
      予めタグなどで何処に繋がっているかとか、
      何の役目かなどを記載しておく「癖」はつけた方が良いです。

      こんな具合に。
    3. タグは、百均でも売っています。
      (「ネームホルダー」とか「ネームタグ」という商品名が多い)
    4. それを、結束バンドで留めれば良いだけです。
      (「タイラップバンド」という商品名の場合もある)
    5. この時、針金入りのものなど電気を通しやすいものは避けましょう。
    6. タグがなければ、
      マスキングテープや養生テーブなどで一時的に代用する手もありますが、
      長い年月貼りっぱなしにしていると、粘着剤がずれて
      埃とともにベタベタに汚れてしまいますから、短期以外はお勧めできません。
  2. 先に身体に静電気が溜まっているといけないので、
    金属フレームなどに肌で触れて逃がしておきます。
  3. その上で、静電気防止手袋をはめた方が良いでしょう。
  4. 念のため、B-CASカードは先に抜いておきましょう。
  5. 本体カバーを留めているネジを外します。

    赤丸の三箇所です。
    こういう分解の時には、注意する点が二つあります。
    1. 一つ目。
      ネジは外す前の見た目が同じでも、
      外してみると長さや太さが違う場合があります。
      それを良く確認しながら、違う場合は
      どれが何処のネジだったかメモるなどして忘れないようにしましょう。
      (今回の三本のネジは同じものらしい)
    2. 二つ目。
      外したネジはテーブルの上などに無造作に置いておくと、
      行方不明になる事があります。
      服の裾が当たったとかで、気付かずに移動してしまう可能性があるからです。
      それを防ぐために、トレーや小皿などに入れて置きましょう。
      私は、食べ物のモズクや水羊羹、プリンなどの容器を
      捨てずに洗って取っておいて、この用途に使います。
      また、同じ型のものが幾つかあってスタックできると更に便利です。
  6. 本体カバーを外します。
    1. 『DVR-W1』の内部構造には若干癖があって、
      単純には外れずに苦戦する人もいるかもしれません。
    2. 天面と左右側面が繋がったひとつのパーツになっています。
    3. これを本体後方にずらして外すのですが、内部に引っかかる部分があって、
      そのままではスッポリと抜けません。
    4. まず、5mmほど水平後方にずらした状態で内部が引っ掛かりますから、
      本体向かって左側面(背面から見れば右側面)を垂直上に1cmほど持ち上げます。
    5. すると今度は、本体背面の左下側のネジ穴の出っ張り部分が、
    6. アンテナ端子に引っかかります。
    7. この状態でもう一度、後方にずらしてやると外れます。
      (つまり、天面が水平ではなく斜めの状態になる)
  7. 内部が露出しました。
  8. やはり、埃が溜まっていますね。作業の前にエアダスターで払いました。

    余談になりますが、元々入っていたHDDは、
    Western Digitalの「WD10EZRX」ですから、デスクトップ向けのようですね。
  9. 『DVR-W1』の内蔵HDDは、マウンタを介して基盤に固定されているため、
    先にマウンタのネジを外します。赤丸の4箇所です。
    1. この時のネジは、本体カバーを留めていたものとは色が違うので
      混ぜておいても大丈夫でしょう。
  10. HDDを外した本体基盤の状態。
  11. マウンタのあった部分に埃が残っていたので、エアダスターで再度払います。
  12. HDDは側面でマウンタにネジ止めされています。

    写真に赤丸つけなくても、すぐ分かりますね。
    片面に2箇所と、反対側にも2箇所の、合計4箇所です。

    このネジを外せばHDDは外れるのですが、
  13. このネジと、先に外したマウンタを基盤に留めていたネジとはサイズが異なります。

    気づかないと良く似ているので、後で困った事になってしまいます。
    分けて置きましょう。
    1. この時、同じ形状のスタックが可能なトレーが二つある事が役に立ちます。
    2. 先の工程で外したネジを入れたトレーの上に、
      次のトレーをスタックして次の工程で外したネジを入れるようにすれば、
      間違って混ざる事がありません。
    3. 組み立てる時も、上のトレーが空にならなければ、
      下のトレー内のネジは使わないので間違えずに済みます。
  14. HDDを交換して逆の手順で組み立てます。
  15. 用意しておいた3TBのHDDを、元のようにマウンタに元のネジで留めます。
  16. HDDを留めたマウンタを、本体基盤に元のネジで留めます。
    1. 締めすぎに注意しましょう。
    2. プラスチックや基盤は意外と脆いので強めに締めると、
      ネジ山が壊れたり割れたりしてしまいがちです。
    3. 緩まないか不安な場合は、「ネジロック」の類いを使いましょう。
  17. 本体カバーをはめ直したら、元のネジで留めます。
  18. B-CASカードも忘れずに差します。
  19. 外部のケーブル類を繋ぎ、使用できる状態にします。
  20. 本体をリモコン操作して、換装したHDDをフォーマットします。
    1. リモコンの「メニュー」ボタンを押します。
    2. 「本体設定」→「ハードディスク初期化」→
    3. と選択し、換装した内蔵HDDを選択し、「実行」。
    4. 数秒待つと完了しますので、録画できるか実際に試してみましょう。

 

<あとがき>

『DVR-W1』と違って他の機種は、

こんなに簡単にはHDDの換装ができないものが多いようです。

物理的な分解・組み立てだけではなく、

HDDに論理的な細工が必要で、ちょっとした儀式が必要な場合もあるようです。

くれぐれも、自己責任で実施してください。

筆者は一切責任持ちません。

あと、こういう事は「改造」に類する行為になるので、

メーカー保証は受けられなくなりますので、覚悟の上で。

 

 

JUGEMテーマ:電子工作

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM