長ぁい棚板を鴨居の上に渡したい

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 17:24

既に随分前の話になってしまうのですが、

鴨居の上に横長の棚板を渡して、収納スペースを作りたいと考えていたのです。

二箇所あって、

一つは、約2,240mmという長さ。

もう一つは、約2,552mmという長さ。

 

<完成写真1>

横幅約2,240mmの棚板。

 

<完成写真2>

横幅約2,552mmの棚板。

 

<計画やら>

動機はご想像の通りで、デッドスペースを活かして

収納スペースを増やしたかったからです。

下に棚受けを入れられる箇所が、

前者は、二箇所。

後者は、一箇所。

普通に売っている板って、長さ1,820mmくらいまでなんですよね。

一枚物にするなら、ホームセンターに取り寄せてもらうか、ネット注文。

或いは、棚受けの位置で二枚に分けるか。

 

散々思案した結果、

一枚物で挑戦してみようという事に。

まずは、品物が手に入るか探してみました。

近所のホームセンターでは、

16×300×2,440mmというサイズなら取り寄せ可能と事で、¥4,190(税込)。

前者はこれで用を成します。

価格も意外と安い。パイン集成材だからか?

後者はこれでは足りないので、

ちょっと足を伸ばして、某ドイトへ。

取り寄せできるか問うと、

たまたまなのか、それまでその店舗では見かけた事のないほど長い

ラジアタパイン集成材が置いてあるではありませんか。

25×500×3,000mmというサイズで、¥7,528(税込)也。

 

これで用を成す材料が手に入る事はわかりましたが、

もう一つ問題が。

それは、3,000mmの板が自宅まで上げられるかどうかという問題であります。

我が家は4階であり、エレベーターはないのです。

狭い階段を上げられるかどうか。

そこで、25×500×2,560mmというサイズのモックアップを

ダンボールを切り貼りして作ってそれでシミュレーションしてみました。

結果、長さ2,560mmならなんとか上げられるが、

3,000mmだと無理そうだという事。

それと、長さ3,000mmの板を切るスペースが我が家にはないのです。

幸い、某ドイトでは工作室があって、工賃¥40でカットしてくれます。

しかも、majicaカードを持っていれば、送料無料で配達してくれるとの事。

(1階渡しで上には上げてくれない)

 

あとは、良さげなサイズの棚受けをモノタロウでチョイスし、

この計画で行く事に決めました。

 

<長さ2,440mmのパイン集成材>

これは、重さもそんなに重くはなく(重いけど)、幅が300mmだったので

そんなに苦労せずに4階まで上げられました。

勿論、「Do It Yourself !」自力ですよ。

2,440mmの長さなら、

ぎりぎり自宅内で切断するスペースが確保できたので実行。

自宅内をおが屑撒き散らしながら、電動の丸ノコでカットして、

電動のサンダーで磨き上げ、水性ウレタンニスを塗り、

なかなかの満足度で出来上がりました。

特にイレギュラーもハプニングもなく。

ちょっと狭くて取り回しに苦労しましたが。

それが1枚目の写真。

 

<長さ3,000mmのパイン集成材>

こちらは、流石に自宅内での加工が無理なのは、

モックアップを使ったシミュレーションでわかっていたので、

某ドイトの工作室で2,560mmにカットしてもらったものを

1階から4階まで自力で上げたのですが、

流石に階段のスペースぎりぎりのせいもあり、

厚さ25×幅500mmという重量級(ネタ的に重さを測ってみれば良かったw)。

かなり苦戦しましたね。挫折寸前でした。

応援で、誰か手伝いを頼んだ方が良かったかも、と後悔しながらも

なんとか4階まで上げ切り自宅内へ。

これを粉を撒き散らしながら、電動サンダーで磨いている最中に

ふと思う。「これ、取り回し的に塗装するのは無理だわ」

という事で計画変更、塗装は諦める事にしました。

 

さて、磨き終えてから

鴨居の上に乗せようとすると…、入らない。Σ(◉◇◉∪)汗

なんてこった。採寸ミスったか?

再度測りなおしてみると、間違いなく2,560mmである。

ちゃんと遊びで5mm考えてあるから、空間側は2,565mmあるのに入らない。

仕方ないので、その板を更に5mmほど短く切ってみました。

これで大丈夫だろうと早合点し、切断面を磨いてご丁寧に面取りをしてから、

もう一度鴨居の上に乗せてみました。

…入らない。「なぜだぁああ!」

そこで、壁と板との当たり具合を確かめてみる事数分間。

どうやら、壁が平らではなくて、端より内側が盛り上がっているようである。

こいつは参った。参りましたよ。

空中の長さを1mm単位の精度で測る術を持っていません。

一瞬、レーザー測量器を購入する事を頭がよぎりましたが、

そんな経費を掛けるわけにもいくまい。と思い直し、

再々度、板を短くする事に。

ただし、短くしすぎたらアウトなのであります。

鴨居から鴨居に渡したときに、乗っかるだけの長さは必要。

その上で、壁の膨らみ分だけうまく短くしなくてはなりません。

取り敢えず、今度は2mmを測って切り落としてみました。

そして鴨居に乗せてみる。…ぎりぎり入らない感じである。

こいつは参った。電動丸ノコで1mmの幅だけ切り落とす自信がない。

思案の末、「カンナ」でちょっとずつ削っていく事にしました。

目標の1mmの位置を線を描き、そこまで端を削る。…削る。

ン十年ぶりにカンナがけをしたのですが、これが結構きつい。

体力の衰えを嘆きながらもなんとか、1mm削り、鴨居に乗せてみる。

もうね。ぴったりで全く遊びがない感じですよ。

壁が13mmも歪んでいるとは。

 

というわけで、かなりキツイ作業となったのでありました。

それが二枚目の写真です。

…完成したからいいけどさー( º言º)

 

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM