「サンタクロースなんて居ない」という嘘

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 20:04

もうじきクリスマスですね。

さて、時折耳にしますが、

「サンタクロースなんて居ない」なんて嘯く人、

結構多いようですね。

特に、大人に目立つようです。

 

子どもが夢物語を信じてしまうのは良くある話ですが、

大の大人が、夢物語を信じてしまうのですね。

だから「サンタクロースなんて居ない」なんて言えるのです。

 

ん?

「なんか文章が変だな?」と思った人は比較的、マトモ。

意味も解らず、なんの不自然さも感じなかった人は、ちょっとどうかしてますね。

☆笑☆

 

もう少しちゃんと説明しましょう。

「サンタクロースは居るか、居ないか?」という問いには違和感を持つ私ですが、

もしそう問われたら、「居る」が正解です。

私個人の答えだけではなく、正解が「居る」なのです。

「居ない」と答える人は、

『サンタクロース』にまつわる夢物語を鵜呑みにしているから、

「そんなのは居る筈がない」とか「非科学的」とかいう先入観に駆られて、

現実が全く見えなくなっているのです。

興味すらないでしょうね。

 

そもそも、

『サンタクロース』というものが解っていなくて、妄想ばかり膨らませているのです。

妄想だらけになってしまえば、それは確かに「非現実的」になっていくでしょう。

ですが、『サンタクロース』というものが理解できれば、

「なるほどそういう事か」と納得する人も多い筈です。

 

<実在の人物がモデル>

これは割と、知っている人も少なくないのではないかと思いますが、

知らずに「サンタクロースなんて居ない」なんていう

自分の妄想を信じ込んでいる人もいるようです。

教父聖ニコラオス(ニコラウス)の伝説が起源である。

抜粋:ウィキペディア/サンタクロース

これは「通説」であって、科学的に証明されたわけではありません。

ですが、この「教父聖ニコラオス」という人物は実在したようです。

ただ、この人物に関する伝記や創作物が幾つかあり、

『サンタクロース』はその派生の一端なのです。

そして、

『サンタクロース』を題材にしたり登場させたりしている創作物は

千差万別であり、実に多種多様で、バリエーションに富んでいます。

赤い服を着ていない者も居れば、

トナカイの引くソリに乗っていない者も居ますし、

大きな髭をたくわえていない者も居ます。

この話を知って、

「ほら見た事か、やっぱり想像じゃないか」なんて早合点する人は、

そういう人格なのでしょうかね。

それとも単に、誰かを否定や攻撃したいだけなのか、

子どもの頃のトラウマがそうさせるのか、それは解りませんが、

元となった人物がいたのですから、

あながち『サンタクロース』を全否定はできないでしょう。

 

例えば、

日本人なら誰もが名を知る歴史上の人物、

『聖徳太子』『天草四郎』『織田信長』『豊臣秀吉』『徳川家康』辺りも、

かなりの数の創作物のバリエーションが存在します。

その創作された物語の一部だけを見聞きして、

「そんな人物は居ない」と思い込んでいるようなものです。

元となった人物の存在まで否定してしまったら、

それは妄想と現実が区別つかなくなっていると言えるでしょう。

 

ただ、『サンタクロース』の場合は、

「ニコラオス」という名前から変化してしまっていますから、

「ニコラオス」=『サンタクロース』ではありませんね。

 

<一人ではない>

時々、さも科学的に尤もらしい理屈を述べて

『サンタクロース』を否定する人に、こう言う人がいます。

「一晩のうちに世界中の子供達にプレゼントを渡す事は、物理的に不可能だ」と。

さてさて、こういう人は、

自分の妄想が切り離せていない事に気付いてないのでしょう。

『サンタクロース』は唯一無二の存在だとか、

世界に唯一人しか存在しないとか、誰が言ったのでしょうか?

誰も言っていませんよ。

まあ、百歩譲って、そう述べている創作物が幾つかあったとしても、

誰もが口を揃えてそう言っているわけではないし、

科学的に証明されたわけでもありません。

 

『サンタクロース』は、実は無数に存在するのです。

何処の国にもいますし、誰の元にでも現れます。

現実に、サンタクロースには「公認」という制度があり、

グリーンランド国際サンタクロース協会というものが

1957年に設立されたそうです。

これより以前はともかく、

この協会が公認した『サンタクロース』は正式に認められた存在なのです。

グリーンランド国際サンタクロース協会が認定する

「公認サンタクロース」は世界に100人以上もいるようですが、

それ未満の「地方サンタクロース」や「自称サンタクロース」も居ます。

その様は、多種多様です。

 

「そもそも、『サンタクロース』とはなんぞや?」と

疑問に思うのが普通です。

ここまで聞いても、「サンタクロースなんて居ない」と言い切る人は、

単に目耳を塞いで、自分の妄想を吐いているだけです。

或いはたまたま、貴方自身のそばに居た『サンタクロース』を

消し飛ばしてしまったのかもしれません。

 

<『サンタクロース』とはなんぞや?>

グリーンランド国際サンタクロース協会というのは、

『サンタクロース』を科学的に証明するための機関などではなく、

独自の基準を設けて、その審査と試験などにパスすれば、

「協会公認」となるというだけの話です。

まあ、その内容は「ネタ」的には面白いのですが、ここでは割愛しましょう。

 

何が言いたいかというと、

『サンタクロース』とは一人の人物を指した言葉ではなく、

行動や格好を指しているのだという事です。

もっと言ってしまえば『心意気』を指しているのです。

誰かが「『サンタクロース』だ」と認めてしまえば、

誰しもが『サンタクロース』になれるのです。

そう考えれば、実に論理的であり科学的であると思いませんか?

 

その世界中の多くの人の中に在る『心意気』を全否定して、

「そんな人は実在しないよ」と言ってしまえる人の心が

どれだけ殺伐としているか垣間みえてしまいそうですね。

 

<「居るのか」ではなく「在るのか」>

つまり、

『サンタクロース』は「居るのか?」と問うよりも

『サンタクロース』は心に「在るのか?」と問う方が

とても自然な気がするという事です。

 

どうですか?

貴方の心に『サンタクロース』は「在りますか?」

それとももう、枯れてしまいましたか?

 

 

<あとがき>

この記事は、あくまで筆者の持論に過ぎません。

 

 

JUGEMテーマ:サンタクロース

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

ライフハックランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

パンクロック(私が今推している)


[✓]

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM