タクシーを上手に乗れない人は意外と多い

  • 2017.12.10 Sunday
  • 22:24

元タクシードライバーの回想です。

裏事情などを吐露します。

 

日曜日は全員お休み。というタクシー会社があります。

まあ、単純に考えれば「だから何?」となるのだが。

 

東京地区では一週間の内で、最も売上が伸び辛いのが日曜日なのです。

(東京23区+武蔵野三鷹で、東京地区)

平日の方が売上は伸びるし、

確率論的に言っても平日に営業することが多いので、

勝手の違う日曜祭日は出たがらない乗務員も少なくありません。

(乗務員とはタクシードライバーの事)

ですが、日曜日に利用者が皆無になるわけではありません。

逆に、何かのイベントなどがあって、局所的に利用者が集中する事もあります。

大きな有名なイベントなどは、予め調べている乗務員も少なくないのですが、

小さなイベントや、恒例になっていない不規則なイベントなどは、

予め調べられるものではないため、タクシーが集まってきません。

 

そして、その一極集中時には、

電話などで迎車タクシーの注文を入れる利用者も少なくない事から、

その一帯がタクシー不足に陥る事があります。

悪天候などが重なると、もっとひどい事になります。

主催者がその辺りの事情を知っていると、

前日などに地元のタクシー会社数社に情報を与えてくれるのですが、

主催者が気の利く人だとは限りません。

 

タクシー会社によっては、

予約を受けてくれる事もあるので、

帰りに乗るつもりなら、予め予約しておくのもひとつの方法です。

(若干料金が高くなるが)

 

見知らぬ者同士で、同じ方向に行く場合などは、

相乗りしてしまうのもひとつの方法です。

東京地区のタクシーは、乗務員側から相乗りを提案する事が禁止されているので、

どんなにタクシー待ちの人達が溢れていようとも、

一人しか乗ってこなければ、一人しか一度に運びません。

効率が悪いですね。

タクシーが不足しているのであれば、

その待ち行列の中で、利用者同士で声を掛け合って

同じ方面の人達がまとまって乗ってくれれば、

不足も早く解消します。

 

タクシー乗り場が近くにある場合、

そこから乗らなくてはいけないと勘違いしている方もいます。

(一部例外的に、乗り場以外から乗せる事を禁じている場所もある)

基本的には、ほとんどの場合、

タクシー乗り場以外からも乗れるので、

乗り場に行列ができていたら、馬鹿正直にその後ろに並ばずに、

空車のタクシーが走って来る方向に向かって少し歩くのが賢い乗り方です。

この時、わかっている人は、

空車タクシーが乗り場に向かって走って来る通りの右側を歩きます。

そして、前方から向かってくる車の流れの中に空車を探します。

わかっていない人は、左側を歩きます。

そして、後方から走って来る車の流れを気にして時々振り返りながら歩いて行きます。

これでは、なかなか空車タクシーを見つけられません。

乗り場から走って来るタクシーは殆どが実車です。

(実車とは既に利用者が乗っている状態)

稀に空車が走ってきますが、

後ろだけを見て歩けないので、見逃す確率も高くなります。

空車のタクシーは、乗り場や、利用者の多くいるところに向かってきますので、

通りの右側を歩くのが正解なのです。

「自分の行きたい方向とは逆方向を向いているのでは?」と

疑問に思う人もいるようですが、

逆方向でも何の問題もありません。

逆方向でも乗務員は拒否できませんし、

そもそも、乗り場まで行かなくても利用者を乗せられるなら、

その方が効率がいいのです。

ただし、Uターン禁止や右折禁止などのために、

若干回り道が必要になる場合もありますが、

大抵は、微々たる距離です。

料金的に言って、何百円もの違いにはなりません。

(高速道路などの自動車専用道路内では別だが、そもそもそこに歩いている人はほぼ居ない)

 

上手にタクシーに乗りましょう。

 

 

さて、ひとつ余談というか、法の抜け道を伝授。

自動車には「定員」という決まりごとがあって、

それを超過して乗る事はできません。

なので、タクシー乗務員に「定員オーバーです」と言われる事があるでしょう。

その場合、二台に分乗してくれれば全くもって合法なのですが、

ちょっと頭を使うと、定員オーバーでも乗る事ができる場合があります。

まずそもそも、定員オーバーで罰を受けるのは運転手であり、

利用者ではありません。

ですが、タクシー乗務員には、

利用者の年齢を問う権利はあっても、それを確かめる術がないので、

利用者の言う事を鵜呑みにするしかありません。

すると、乗れないものも乗れる事があるのです。

 

普通のタクシーは、運転手を含めて大人5名が定員です。

(小型は大人4名、逆にワゴン型など7〜8名乗れるタクシーもある)

ここでいう「大人」として数えるのは、「満12歳以上の者」です。

12歳未満は、0歳児だろうと身長が大人並みにあろうとも、

同じように「子ども」として数えます。

そして、「子ども3名」を「大人2名」として換算します。

つまり、

普通のタクシーは、運転手を除くと

大人4名までの利用者が乗れるわけですが、

全員12歳未満であれば、6名乗る事ができるわけです。

ここまで言えば大抵の方は想像がつくと思います。

そうです。「12歳未満の子どもです」と言えばいいのです。

乗務員には確かめる術がありませんし、信用するしかありませんから、

万一取り締まりを受けても、

胸をはって堂々と「12歳未満の子どもです」と言えるわけです。

では、その場合、警察官は乗客の年齢を確認しないのか?

しても無駄なので、よほどの悪質性を感じない限り、

調べたりはしません。

(乗務員と違って、警察官は乗客の年齢を確認する事ができる)

仮に、「嘘」だとバレても、乗客は罰を受けません。

その場で、超過分が降ろされるだけです。

 

もう少し具体的に書きましょう。

乗車定員5名の普通のタクシーに乗れるか乗れないかです。

乗客 内訳 可否
4名 大人4名 OK
5名

大人2名

子ども3名

OK

大人3名

子ども2名

超過
6名 子ども6名 OK

大人1名

子ども5名

超過

なぜ、こんな計算になっているのか疑問ですが、

法律がそうなっているので仕方ありません。

 

 

さてさて、

定員以内であれば、体重が何キロでも関係ありません。

おかしな話です。

 

では、定員以内なら「乗っても大丈夫か?」と問われれば、

「大丈夫とは言えません」が答えになってしまいます。

先にも、体重が何キロでも関係ないと書きましたが、

現実には、普通の大人が満員の状態の自動車はかなり危険な状態です。

なので、「違法ではない」というだけの事であって、

「安全が保証されている」とは言えないのです。

従って、「大丈夫とは言えません」が答えになるのです。

 

満員状態の自動車は、

その分重量が重くなりますので、

ブレーキを掛けても、より止まりにくくなります。

万一の時に急ブレーキを掛ければ、

「必ず」と言っていいほどスリップします。

カーブでも遠心力が強くなるので、

いつもは平気な速度でも横滑りをする事があります。

悪天候時には、更にその危険が増します。

ついでに言うと、運転手の視界を妨げる頭が多くなる分、

避けるべき危険を察知するのが遅れます。

 

あと、

タクシーに使われている車両は大抵が、

タクシー向けに徹底的にコストダウンされていますので、

性能的には、最低限度ギリギリなのです。

(タクシー会社向けであって、タクシー乗務員向けではない)

ブレーキは甘いし、

タイヤはグリップ力が低いし、

サスペンションもふにゃふにゃです。

(ごく一部、そうではない高性能なタクシーも居るが)

 

私が今回の記事で述べたいのは、むしろこっちの方であり、

前述の法の抜け道ではありません。

嘘だろうと本当だろうと、定員一杯まで乗る事は避けた方がいいという事です。

そもそも論なのです。

タクシー料金をケチって、身体の危険を承知するのか、

安全を買う意味で、二台に分乗するのか、です。

実際、その辺りがわかっている利用者は、

一台辺り2名までしか乗らず、4人連れでも二台に分乗します。

5人で三台に分乗する事もあったくらいです。

 

安全なタクシーでありたいですね。

でも、

利用者がそれを許してくれない事もあると言う話です。

 

 

JUGEMテーマ:裏話

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM