【自作】撮影用バックボード

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 12:19

撮影の際に背景を隠したり、背景にするためのボードを作成します。

 

わざわざ材料を購入するのも何なんで、今回は廃棄する段ボールを流用しました。

<準備>

手頃な大きさの段ボールを見繕います。

色は出来るだけ真っ白い方がいいでしょう。

(レフ板効果により、被写体が多方向から明るくなり影が軽減する)

同じ大きさの長方形の板が三枚、或は高さが同じ板が三枚要ります。

上の画像の様に「コの字」型に仕上げたいので、つなぎ目の高さの寸法さえ合えば、必ずしも横幅が同じでなくても構いません。

もうこれだけで、準備も材料も工具も完成も想像付くと思いますが。(^_^;)ゞ

 

さて、完成イメージが湧いたところで、材料と道具を揃えましょう。

 

材料:

  • 段ボール板 ×三枚
  • 白い養生テープ (色はお好みで、ガムテープとかでも代用はできるけど、ガムテープは経年劣化で粘着材が脇からはみ出て来て汚くなりがち。劣化の少ないテープも売ってるからそういうものを使うのも一興)

 

道具:

  • 赤鉛筆 (寸法測って線を引く)
  • スケールか定規 (寸法を測る)
  • カッター (言わずもがな、今回はハサミではやり辛い)
  • カッターガイド (カッターを使う時に当てる定規)
  • 白いペイントマーカーか塗料 (会社名とか電話番号を塗りつぶす)

最低限必要な道具は以上ですが、以下の道具もあると便利です。

  • 硬質の赤鉛筆 (普通の赤鉛筆より芯が堅くて欠け辛いので細い線を書き易い)
  • 卓上クリーナーかハンドクリーナー (作業後の掃除に、途中でも)
  • 曲尺 (直角に線を引ける、読み方は「かねじゃく」、別名「差し金」とも呼ぶ)

「曲尺」とはL字状の定規みたいなものです。

サイズは大きい方が使い易いんですけど、高くなるので30cmの物でも今回はいいかな。

 

カッターガイドは、ただの定規ではなくて、カッターの刃が当たる部分に金属が使われていて切り易くしたものです。

なお、カッターガイドには、指先を刃から護る構造のものと、そうではない構造のものがあります。

刃先から指を護る構造になっているものがお勧めです。

切る作業中、意外と刃が定規に乗り上げたり、指先が線上に出ていたりして怪我をします。

これは、慣れてくれば慣れて来る程起こり易い事故なので、

道具の構造で防ぐ事が最も安全ですし、作業効率の向上にもつながります。

 

<工程>

元の段ボールが「箱」であるなら、角から切るなどして大雑把に板状にしてしまった方がやりやすいです。

そのあとで、寸法を引いて、真っすぐに切ってやりましょう。

あまり細かい事を気にしないのであれば、全てきっちり測る必要はありませんが、

貼り合わせる「辺」の高さはキッチリ揃えないと、段差になってしまいます。

完成品を置く時の「底辺」が横一直線になるようにしないと、安定性が悪くなります。

なので、合わせる「辺」と直角に「底辺」を引いた方がよく、そのとき上記で紹介した『曲尺』が役に立ちます。

 

三枚の板を切り出したら次は貼り合わせですが、この時ちょっとした小技が要ります。

単純に辺と辺を合わせて貼り合わせると、仕上がりが「曲がりにくく」なってしまいますので、

わざと、ちょっと間に厚み分の隙間を空けて貼り合わせてやります。

イメージはこんな感じです。貼り合わせ箇所を真上から見た断面イメージです。

茶色が段ボール板の断面であり厚みがあります。グレーが養生テープです。

このようにあつみの分だけ隙間を空けて、裏表両側から養生テープで貼り合わせます。

 

あとは、

撮影とは関係の無い、社名や電話番号を背景色と同じペイントマーカーで塗り潰しましょう。

乾いたら出来上がりです。

 

<完成>

白背景が使いたい対場合は、こちらの面で。

 

撮影対象が白色に近い場合は、裏面を使った方が映えると思います。

リバーシブルですね。

 

なお、使わない時は、折り畳んで仕舞っておけますから省スペースです。

 

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

紫外線対策の遮光板を作成

  • 2018.04.27 Friday
  • 19:03

私の部屋は色々とものが多くて、うまく置ききれないのですが、
少し配置換えをしまして、
ワードローブが陽の当たる場所に置くしかなくなってしまったんですね。
カーテン越しとはいえ、直接陽の射線に入るので、
対策を施すことにしました。

ダンボールを切り貼りして大きなボードを作り、
それにアルミテープを貼り詰めて、
簡易型の「遮光板」を作って、ワードローブに立て掛ける事にしました。


<準備>

  • 材料
    • ダンボール
      • 一枚で丁度良い大きさのものがなかったので、三枚を繋げて使う事にしました。
    • アルミテープ(光沢/幅50mm)
      • 長さ7mmのものを4本使いました。
        最近は、百円ショップでも売っていて、ホームセンター等でで買うより、ずっと安いです。ただし、薄手になりますけど。
    • 耐紫外線テープ(幅50mm)
      • ダンボールを貼り合わせるのに使います。
      • 陽に当たりっ放しになる事が前提なので、紫外線に耐性のある特殊なテープを使用します。
      • 私は「因幡電工」の「高耐候性粘着テープ UVT-50-I」を選択しました。本来は、塩ビの配管などを紫外線から護るために巻いて使うものらしいです。
    • 吊り下げフック(ポリカーボネイト製)
      • 出来上がった遮光板をワードローブの外側に吊るすために使います。
      • 今回は耐性が割と良いというポリカーボネイト製のものを選びました。
        金属製のものでも良いのですが、ワードローブを傷つける事を避けました。
      • 三個使う事にしました。
  • 道具
    • スケール
      • 今回は、コンベックスタイプが使いやすいでしょう。
    • カッター
      • ダンボールを切るのに使います。
      • 普通のカッターで構いません。
      • グリップの太い、握りやすいものが使いやすいです。
      • 刃は、切れ味の良い「オルファ」の「特専黒刃(大)」を私は使っています。
    • ハサミ
      • アルミテープと耐紫外線テープを切るのに使います。
      • 普通のもので構わないのですが、対象が幅50mmなので、大きめのハサミが作業し易いです。
    • 電動ドリルとドリル刃
      • 吊るすための穴を開けるのに使います。
      • 私の使っている電動ドリルは「マキタ」のものですが、既に廃盤となっているかなり古い機種です。
      • 他の工具でも、ダンボールに穴を開ける代用はできますが、ドリルを使うのが手っ取り早いです。

<工程>

  1. ダンボールをワードローブの幅に合わせて切ります。
  2. 切ったダンボールをつなぎ合わせて、高さをワードローブに合わせます。
    • この時、普通のガムテーブなどを使わずに、紫外線に耐性のあるテープを使いましょう。
      日晒しになるので、耐紫外線でないと直ぐに痛んでしまいます。
    • つなぎ目はやや多めにテープを貼っておいた方がいいと思います。
      耐紫外線とはいえ、全く劣化しないわけでは無いでしょうから、なるべく長い年月保つように。
  3. 大きさが整ったボードができたら、その片面にアルミテープを貼って隙間なく敷き詰めます。
  4. 吊るすための穴を三箇所、ドリルで開けます。
    • 三箇所にしたのは、経年劣化で一つくらい敗れても直ぐに傾かないように、重量を分散する為です。
      気にしない方は、二箇所や一箇所でも良いでしょう。
  5. 穴に、フックを掛けて、ワードローブに吊るします。

<あとがき>

これで、安心して夏を迎えられそうです。

今回は、写真がほぼありません。
私の部屋はかなり散らかっていて、
ゴミ屋敷一歩手前みたいな状況です。
なので、
部屋の有様が一部でも写り込むような写真は控えさせて頂きました。





お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング




[このブログの 「selected entries」「categories」へジャンプする]

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM