今夜は『Apple Special Event』

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 20:48

さて、今夜は

Appleの「Special Event」が開催される予定ですね。

(現地時間では9月12日am10:00からだが、日本時間では9月13日午前2:00から)

 

私は期待していますが、iPhoneの10周年記念モデルは本当に出るのでしょうか?

気になります。(^_^;)ゞ

 

私は英語はチンプンカンプンなんですが、Appleの発表会のライブは観てしまいます。

同時通訳とかで放送もして欲しいなあ…

 

 

話は変わりますが、

『iPhone』の事を「iphone」とか「IPHONE」とか記述する人がいますけど、

それはAppleのの美学に反する事ですからね。

注意して下さいね。

Appleは見た目も考えてネーミングやスペリングをしている節があります。

あくまで頭文字のアイは小文字で、二文字目のピーが大文字なのです。

そういう「デザイン」なのですよ。

 

 

JUGEMテーマ:iphone

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

 

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

新しいiPhone発表された。少し待ってから買おうかな。

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 20:29

新しいiPhone発表されましたね。

他にも幾つか発表がありましたけど、

私はiPhoneの事ばかりが気になっています。

 

詳しい仕様などは、Appleや各キャリアのサイトに既に載っていますから、

同じ事を綴るのはやめておきますが。

 

私的には、「iPhone X」が欲しいです。

基本的には、すぐ飛びつかずに少し間を置いてから購入する派です。

(が、今回は待てないかもw)

なぜならば、

AppleのiPhoneに限らず、他社の他の製品でもそうですが、

新製品は出回ってすぐに不都合が発見される事があるからです。

これは、IT機器の宿命かもしれませんが。

発売開始前にメーカーは不都合が無いかしらみつぶしに人件費を掛けて検証しています。

勿論、AppleのiPhoneともなれば、その人工は一人や二人ではないでしょう。

何十人、何百人と関わって検証している筈です。何千人かもしれません。

(部分ごとの検証と、全体の検証と別個にやるため、部分の数だけ関わった人数が増える)

 

ですが、

発売されると、何万人、何十万人規模で製品に触れる人がいるため、

発売前の試験では見つからなかった不都合が見つかる事があるのです。

また、試験と、実地では、微妙に違う部分が有り、

実際に発売してから大勢のユーザが現に使用して始めて、発生しうる不都合もあります。

 

なので、過去の傾向から考えるに、

発売開始後、二週間〜一ヶ月くらいは様子を見て、不都合が出ていないか

出ていれば、それが改善されたか、それらを見届けてから購入するのが無難なのです。

 

幸いにも、限定生産とかではないようなので、

飛びつかずに様子を見たいところですね。

後追いで、カラーリングの追加がある可能性も噂されていますし。

今回の「iPhone X」は希少カラーを狙いたいです。

 

普段は、待たされるの嫌いなので、

希少モデルとかは敬遠するんですけどね。

ちょっと心変わりがありまして。

と、いうのは、「下取り」や「買取」に出す際、

希少モデルの方が若干査定額が高くなったり、基準が緩やかになったりする事があるらしいのですよ。

 

実は、現在iPhone 6s Plusを所有しておりまして、

新iPhoneを購入する際には、下取りに出さずに手元に残して、

iPad micro的な使い方をしようと思ってたんですよ。大きいし。

ところが、

新しい「iPhone X」は、

iPhone 8 Plusよりも本体寸法が小さいのに、ディスプレイサイズは大きいと来ましたからね。

手元にiPhone 6s Plusを残しても中途半端になってしまうのですよ。

なので、心変わりして下取りか買取に出そうと思って調べたら、

「希少モデルの方にしておけば良かったな」という若干の後悔じみた気持ちになってしまったのです。

 

iPhone 6s Plusを持ってれば、慌てて買い替えなくても実用面では困らないし、

今回は少し待って希少カラーを手にしようかと思い立ったのでありました。

 

 

JUGEMテーマ:iphone

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

iPhoneを少しでも「高く」手放したい

  • 2017.09.14 Thursday
  • 20:16

今回は、たまたま

「iPhone 6s Plus」の下取り価格や買取価格を調べる事になったので、

大雑把に内容を紹介します。

なお、数値などの情報は常に変動する可能性がありますので、

最終確認はご自身で公式サイトか直接問い合わせて行って下さい。

なお、ネットで拾ったデータを並べただけの物であり、実際の査定額ではありません。

 

今回対象にした「iPhone 6s Plus 128GB シルバー」はSoftBankですが、

SIMロックフリー或は、SIMロック解除したもので数字を拾いました。

傷は全く無く美品に近いのですが背面に若干の「錆」が見えるのでそれを若干の「傷」と見なし、

主にB級品として数字を拾いました。

従って、個体の状態によってはもっと高額になりますし、低額にもなります。

 

「期待額」という欄は、私が受け取れるポイントなどを円換算しての総額になります。

アフィリエイトがあるのでその自己報酬も加算してあります。

 

『ソフマップ』が健闘していますが、新大久保の『携帯買取専門店(エルシーエス)』も捨て難いですね。

(アフィリエイトが見当たらなかったのが残念ですが、この表から探す人の為に、私に報酬が無いところもリンクを貼っておきます)

順位 満額 最低額 順位

期待額

受取方法/備考
SoftBank 8 ¥31,200 7 ¥37,800 特典A:以下の何れか
a-1:通信料金から割引(最大1,300円×24回)
a-2:分割支払金からの割引(最大1,300円×24回)
a-3:商品券・ポイントなど(割引特典の総額相当)
特典B:プリペイドバリューチャージ(5,000円分)
※特典AとB両方が貰える
※申込区分 機種変更: 報酬1,600円
au (MNP) 12 ¥26,460 12 ¥26,460 最大 1,102円 × 最大 24回/毎月の利用料から割引

Apple Store

[参考URL]

9 ¥30,000 10 ¥30,000
Sofmap
2 ¥52,500 1 ¥58,905

※iPhoneを購入して乗り換えれば買い取り額が10%アップ/ポイントで受取

※SIMフリー品
※報酬2.0% (valuecommerceで自己購入)

3 ¥50,000 3 ¥56,100

※iPhoneを購入して乗り換えれば買い取り額が10%アップ/現金で受取
※SIMフリー品

※報酬2.0% (valuecommerceで自己購入)

iPhone55!
7 ¥33,900 8 ¥36,060

※SIMフリー品

※報酬2160pt (valuecommerceで自己購入)

Smarket (ゲオ)
ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」
9 ¥30,000 9 ¥31,500 ※報酬5.0% (LinkShareで自己購入)
携帯買取専門店
(エルシーエス)

[参考URL]

1 ¥57,000 2 ¥57,000 新大久保
※SIMロック解除品
イオシス 6 ¥37,000 ¥26,300 6 ¥44,100 ※SIMロック解除で¥5,000アップ
※報酬5% (A8.netで本人OK)
携帯少年
(イオシス)

[参考URL]

3 ¥50,000 4 ¥50,000 秋葉原
※SIMフリー品
mobile Station

[参考URL]

11 ¥29,500 11 ¥29,500
じゃんぱら

[参考URL]

5 ¥46,000 5 ¥46,000 ※SIMロック解除品

 

『ヨドバシカメラ』も買取をしているとの事で問い合わせてみたら、二万円ちょいがいいところになりそうという事なので欄外。

 

これら以外にもっと良いところがありましたらコメント下さい。

iPhone 6s Plus買取可能なら宣伝OKです。

 

 

JUGEMテーマ:iphone

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

『iOS』アップグレードして大丈夫?◆2017.10.27加筆

  • 2017.10.27 Friday
  • 21:09

※この記事は、「新館」に移設しました。
以後はそちらで情報の更新を行います。


新iOS 11がリリースされました(日本時間2017年9月19日)。

iOS端末は、そのバージョンによって
同期・バックアップに必要とされるiTunesのバージョンが違います。
場合によっては、パソコンのOSのバージョンも違います。
例えば、
iOS 11には、iTunes 12.7以降が必要で、その為には
MacのOS X 10.10.5 Yosemite以降か、Windows 7以降が必要です。


Appleへの苦情や要望は、下記へどうぞ。

  • フィードバック - Apple(日本)
  • Apple サポートの電話番号(日本)
    • 国内からかける場合:
      0120-27753-5
      海外からかける場合:
      (81) 3-6365-4705

 

___ 【目次】 ___

<はじめに>
<まえおき>
<最新版のiTunes>
<「iOS 11.x.x」での不都合と対処の例>

ずっと以前のiOSからで、未だ改善しない問題:

「iOS 11」から一部の端末で確認されていて、未だ改善していないと思われる問題:

<「iOS 11」での不都合みたいだけど仕様変更>

<ダウングレード>

『iOS』のダウングレード:

「iTunes」旧バージョンの入手:

<最終バージョン対応一覧>

<その他の情報>

Mac OS X Snow Leopard 10.6.xで動くらしいバックアップ・復元ソフト:

他に役に立ちそうなソフトの記事:

役に立ちそうな対策の記事:

参考にした記事など:

<あとがき>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

<はじめに> [【目次】に戻る]

『iOS』をアップグレードすると、動かなくなるアプリがあります。
しかも、
「iTunes」のアップデートを要求される事があります。
「iTunes」のアップデートをしようとすると、
コンピュータのOSもアップグレードを要求される事があります。
コンピュータのOSをアップグレードすると、
そのコンピュータの他のソフトが
動かなくなったり不都合を起こしたりする事もありますし、
コンピュータのOSは無料でアップグレードできるとは限りません。
更に、
動かなくなったり不都合を起こしたりしたソフトは
有料でアップグレードしないといけなくなるかもしれません。
本当に、

その『iOS』はアップデートしてしまって

 

大丈夫ですか?

 

<まえおき> [【目次】に戻る]

筆者は、このブログの記載内容に一切の責任を持ちません。
ネット上で拾い集めた断片的な情報を継ぎ接ぎしただけに過ぎません。
(一部は直接メーカーに問い合わせているが)
その為、間違っている箇所がある可能性が多分にあります。
ご指摘がありましたら、ページ末のコメントから投稿して下さい。
なお、この記事をご利用になる際には全て自己責任でお願いします。
<最新版のiTunes> [【目次】に戻る]

「本当の最新版」はこれです。

http://www.apple.com/jp/itunes/download/
貴方のコンピュータに使えるか、「システム条件」を確認しましょう。

「最新版」の言葉の意味が混同されているようです。
これは、Apple側のミスです。
iTunesのアップデート時のメッセージ上で、
「最新版」という言葉が、
そのOSで「対応できる最後のもの」という意味に使われていて、
誤解を招いています
対応していないものも含めて最も新しいものを「最新版」というべきで、
ユーザ側からは上記URLを見ないと正確には解りません。
<「iOS 11.x.x」での不都合と対処の例> [【目次】に戻る]
  • 先に、不具合と対処法をまとめてくれているサイトを幾つか紹介します。
  • 他にも幾つかありますので、ぐぐってみて下さい。
  • ずっと以前のiOSからで、未だ改善しない問題:
    • ミュージックに同期したものの内、一部の曲が「歌詞」を消失する問題。
  • 「iOS 11」から一部の端末で確認されていて、未だ改善していないと思われる問題:
    (一部は復帰方法がある)
    • パフォーマンスが低下する。(数日で自然に直るのは正常)
    • バッテリの消費が激しくなる。(数日で自然に直るのは正常)
    • 画面収録で音が入らない。
    • 画面収録で音ズレを起こす。
    • 画面収録自体ができない。
    • 64ビットアプリも起動できなくなる。(iOS端末の再起動で直る)
    • アプリのアップデート、ダウンロードが出来ない。
    • 画面のタッチ反応が悪い、反応しない。
    • パワーオフ(スリープ)できなくなる。(iOS端末の強制再起動で直る)
    • Touch IDを使ったロックの解除全般(本体のロック解除、メモのロック解除等)に時間が掛かるようになった。
    • カメラが起動できなくなった。
    • 通信速度が大幅に低下した。
    • Wi-Fiに接続できない、パスワード認証が通らない。
    • Wi-Fiが勝手にオンになる。
    • モバイルデータ通信(4G)が繋がらない、SIMなしになる。
  • 「iOS 10.0.3」にアップデートする事で改善する可能性の有るもの。
    • オーディオおよび触覚フィードバックが一部のiPhone 7およびiPhone 7 Plusで作動しない問題。

    • Apple純正部品を使って修理されなかったため、一部のiPhone 6sで画面がタッチ入力に反応しない問題。

  • 「iOS 10.0.2」以降にアップデートする事で改善する可能性の有るもの。

    • ごく一部のiPhone 8および8 Plusのデバイスで通話中にパチパチという雑音が入る問題。
    • 一部の写真が非表示になってしまう問題。
    • S/MIMEで暗号化されたメールメッセージの添付ファイルが開けない問題。
  • 「iOS 10.0.1」以降にアップデートする事で改善する可能性の有るもの。
    • 多くのユーザーがOutlook、Office 365、およびExchange Serverの電子メールアカウントから電子メールを送信できないExchange電子メールサーバーのバグ。

 

<「iOS 11」での不都合みたいだけど仕様変更> [【目次】に戻る]

iOS 11未満からアップグレードする事によって、変化するものがあり、

その内の幾つかは不都合と捉えられてしまうものもあります。

  • 32ビットアプリが動作しなくなった。
    (32bitデバイスである「iPhone 5」「iPhone 5c」および「iPad (第4世代)」はiOSのアップグレード自体ができない)
  • iTunes 12.7未満で同期できなくなった。
  • 運転中であることを認識して自動的に通知を停止し、iPhoneの画面を暗くして音が鳴らないようにする機能が追加された。
  • コントロールセンターのデザインが変わった。
  • コントロールセンターからWi-FiとBluetoothをオフにすると、オフにならない。(この操作だと「その時に接続されていた機器とのペアリング解除」が行われるだけ)
  • ミュージックでの再生中の曲の歌詞を表示する機能自体が無くなった(iOS 11.2.2からか?)。

 

<ダウングレード> [【目次】に戻る]

  • 『iOS』のダウングレード:
※2018.01.19現在、既にiOS 11.2.xからiOS 11.1.2以前に戻す事は出来ないようです。
(iOS 10.3.3が最終バージョンの端末はあるので、その端末ではそのバージョンが使える)
『iOS』のダウングレード(メジャーアップデートを元に戻す)は、
ひとつ前に戻すのが精々のようです。
また、新しいバージョンがリリースされた直後の僅かな期間だけしかできないようです。
しかも、すんなり上手く行くとは限らず、四苦八苦する事もあるようです。
更に、条件が揃っていないと上手く行かないという…
参考1:「iOS11からiOS10.3.3にiTunesを使って戻す方法[ダウングレード] – iBitzEdge」
参考2:「詳細!iOS 11からiOS 10.3.3にダウングレードする方法」
参考3:「Download iOS Firmware for iPhone, iPad, iPod Touch, Apple Watch and Apple TV.」
  • 「iTunes」旧バージョンの入手:
「iTunesのダウンロードリンク – iBitzEdge」

<最終バージョン対応一覧> [【目次】に戻る]

  • この一覧の読み方は、iOSを軸に見て、
    例えば「iOSを11にアップグレードしたら、iTunesは12.7以降が必要になり、MacOSは10.10.5以降が必要になってしまう」と読みます。
    (サポート外で下位バージョンが動作する事もあるようです)
  • iOSに必要なデバイスであり、iTunesに必要なデバイスではありません。
iOS iTunes Mac Windows デバイス 補足
11.2.2 12.7以降

OS X

10.10.5以降

7以降

iPhone X、

iPhone SE、
iPhone 5s以降、

iPad Pro第1世代以降、

iPad Air第1世代以降、

iPad第5世代、

iPad mini 2以降、

iPod touch第6世代

11.0 同上 同上 同上 同上 64bit端末に最適化
iOS iTunes Mac Windows デバイス 補足
10.3.3 12.5.1以降
参考記事

(12.4.3.1、12.4.1.6で動作した)

OS X

10.9.5
以降

(10.8.5でiTunes 12.4.xは動作した)

7以降

iPhone 5以降、
iPad Pro、

iPad Air第1世代以降、

iPad 4以降、
iPad mini 2以降、

iPod touch第6世代以降

(橙色の文字は最終ver)

32bit端末は最終ver

10.0.1 同上 同上 同上 同上
9.3.5 12.3以降
参考記事

(12.2.2で動作報告)
10.8.5以降

(10.7.5で動作報告)
同上

iPhone 4S以降、
iPad Air第1世代以降、

iPad 2以降、
iPad mini第1世代以降

iPod touch第5世代以降、

(橙色の文字は最終ver)

iPad 3最終ver
9.0 12.2 10.7.5以降 同上 同上
iOS iTunes Mac Windows デバイス 補足
8 or 9? 12.1.3

Mac版は無し?

Windows XP、
Windows Vistaの
救済バージョン

同上

iOS 9に対応しているらしい
参考記事1
参考記事2

12.1.2 Windows XP、
Windows Vistaは
最終バージョン
同上
8.4.1 11.4以降
(11.2?)
10.6.8以降

同上

8.0 11.4以降 10.6.8以降 同上
7.1.2 10.6.3 10.5.8以降

iPhone 4は

最終バージョン

7.0 11.1以降 10.6.8以降
6.1.6 iPhone 3GS、
iPod touch第4世代は
最終バージョン
6.0 10.7以降 10.6.8以降
iOS iTunes Mac Windows デバイス
10.6.3

PowerPCは
最終バージョン

Windows Vista、
Windows XP SP3以降?、
Windows 7以降

 

5.1.1 10.5以降 同上 iPod touch第3世代、
iPad(初代)は
最終バージョン
5.0 10.5以降 同上

 

4.3 10.2以降 同上 iPhone 3GS、
iPhone 4(GSMのみ)、
iPod touch第3世代、
iPod touch第4世代、
iPad第1世代以降
4.2.1 10.1以降 同上

iPhone 3Gと
iPod touch第2世代は
最終バージョン

4.1 10.0以降 10.5以降
4.0 9.2以降 10.4.xは
最終バージョン
Windows XP SP2以降、
Windows Vista、
Windows 7以降
iPhone 3G以降、
iPod touch第2世代以降
iOS iTunes Mac Windows デバイス
9?

iPhone(初代)と
iPod touch(初代)は
最終バージョン

8.2 「iPhone OS 3.0」
インストールした
iPhone及び
iPod Touchに対応
7.3.2 Windows 2000は
最終バージョン

 

5.0 初代iPod nanoリリース
4.1 Windows版リリース
3.1.3 2.0.4 Mac OS 9は
最終バージョン
2.0 Mac OS 9
 及び
Mac OS X
iPod対応

<その他の情報> [【目次】に戻る]

<あとがき> [【目次】に戻る]

「Yahoo!知恵袋」の「知恵ノート」終了に伴い、こちらに移設しました。

ついでに加筆もしました。今後も加筆して行く予定です。

この記事の元の「知恵ノート」のページは、2017.10.27の21:00頃の時点で、

「12,576」の閲覧数を頂きました。

「2」のナイス!を頂きました。

ご覧頂きましてありがとう御座います。

他の知恵ノートも順次移設予定です。

あちらのアカウント「shirukozo」は、このブログの筆者と同一人物です。

なお、このページ記載の内容に間違いを発見しましたら、
ページ下部よりコメントを頂けると幸いです。

 

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

『iPhone X』何処で買うのがおトクなのか◆2017.10.29加筆

  • 2017.10.28 Saturday
  • 21:00

iPhone Xの予約が開始され、

各社とも料金プランは出揃っているようなので、

ここでもう一度、価格を比較してみました。

 

<まえおき>

このページに掲載されている内容は、

私がネットで情報を漁って、各社に問い合わせて得た情報を元に

継ぎ接ぎしただけのものにすぎません。

従って、間違いや勘違いなどがある可能性もあります。

あくまで最終確認は各自の自己責任の元に行って下さい。

なお、

ご指摘などは歓迎致しますので、ページ下部のコメントより

是非ともご投稿下さい。

 

<下取り価格>

まずは、既に持っている端末の下取り価格です。

以前に書いた「iPhoneを少しでも「高く」手放したい」という記事では

キャリア以外も含めて考えましたが、

今回はキャリアのみで絞りました。

Googleスプレッドにまとめてあります。

 

 

(「https://docs.google.com/spreadsheets/d/1GvSM8GOd1eFs6wXN2pzfF4k9v3Esxr5NILFkhEJBNcA/edit?usp=sharing」をクリックするとインラインではなく、新しいウインドウで開きます)

私の持っている「iPhone 6s Plus」は、SoftBankですが、

SoftBankで下取りに出すよりも、docomoに乗り換えて下取りに出した方が、

¥7,260もお得になる事になります。

 

<本体価格>

次に、本体の購入価格です。

これは総額で考えなければいけないと思いますが、

(前述のGoogleスプレッドのシートタブを「本体価格」に切り替えて下さい)

一見すると、auはちっとも安くなっておらず、

docomoとSoftBankが圧倒的に有利にも見えます。

回線を使わない事を前提に購入するのであれば、「総額」ではなく、

「現金販売価格/支払総額」の行をみるべきで、

そうするとApple(直営)が一番安い事になります。

 

さて、iPhone Xを買って、

キャリア回線を全く契約しないという事は考え辛いので、

キャリア各社の料金プランも考えに入れてみましょう。

 

<毎月維持費>

「機種変更/毎月維持費」シートタブに切り替えてみて下さい。

「二年間での支払い総額」を試算してみました。

これを見ると、auが一番安い事になります。

料金プランが他社に比べて安い事と、

「ビッグニュースキャンペーン」をやっている事で、

「二年間での支払い総額」が安くなって来ます。

「乗り換え/毎月維持費」シートタブでも同様に、

auが一番安いという結果になりました。

 

なお、オプションを考えに入れるとかなりややこしくなるので割愛します。

docomoの「ずっとドコモ割」は、

ご利用年数15年以上の方に限られるので、

オプションのシートに記載しました。

SoftBankの「シニアはじめてスマホ割」は、

他社ケータイからのお乗りかえの方だけではなく、

60歳以上であることも条件になりますので、

これもオプションのシートに記載しました。

 

<SoftBank光>

私は、auのガラケーとSoftBankのiPhoneの二個持ちなのですが、

今回は、auでiPhoneに機種変して、SoftBankをガラホに機種変するのが、

経費削減に繋がりそうです。

場合によっては、SoftBankは解約して、

格安キャリアに乗り換えた方が安いかもしれません。

 

宅内回線がSoftBank光なのですが、

これもauの割引対象の回線&プロバイダに乗り換えた方が

若干安くなるようなので、

SoftBank光も解約するつもりでいましたから、

「おうち割 光セット」が使えなくなっても痛くはありません。

SoftBankの「おうち割 光セット」は、

三年目以降になると割引額が減る場合があるので、

それも考慮に入れると尚更、更新するメリットがなくなります。

SoftBank光のネックは、

更新月以外で解約すると二年継続契約の違約金が発生する事ですが、

皆様も、更新月が近くなって来たら、乗り換えを検討した方が良いと思います。

 

<余談>

今回は、どこの「キャリア」か、に焦点を絞ってみましたが、

ショップに関しては、もっと複雑になってくるでしょう。

取り敢えず、一番安くはないと思いますが、一推しはヨドバシカメラですね。

ポイントも溜まりますし、

週末には独自のキャンペーンなどもやっているらしいです。

iPhone Xの購入時に付くポイントは

恐らく3〜5%と普段より低くなると思いますが、

こういう時の為に普段から地道に溜めたポイントが、

うん万円分あるので私は、ほぼヨドバシで決まりですね。

 

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

iPhone Xを少しでも安く手に入れたい

  • 2017.11.05 Sunday
  • 17:34

『iPhone X』発売になりましたね、先日。

私も購入予定で、色々と調べています。

10万円超える買い物をしようとする場合、1%でも安く買えると大きいですよね。

 

【目次】

<「ヨドバシカメラ」はSIMフリーを扱っていなかった>

<まえおき>

<ポイント消費して購入できないのであれば>

<最低限の費用>

<品質はどうか?>

<更に安く>

 

<「ヨドバシカメラ」はSIMフリーを扱っていなかった> [目次に戻る]

なんと。

私の目論見は藻屑となりました。

一押しの「ヨドバシカメラ」では、

SIMフリーの『iPhone X』の取り扱いがなく、

キャリア代理店の販売しかないそうです。

なんてこったーっ!

 

仕方がないので、他の方法を模索します。

 

<まえおき> [目次に戻る]

順番があとになってしまいましたが、恒例の「まえおき」です。

このブログ、及びGoogleスプレッドに掲載されている内容は、

筆者がネット上で拾い集めた情報を元に、

各所に問い合わせして得た情報を加味して、

継ぎ接ぎしただけのものに過ぎません。

ご利用は、自己責任の元、最終確認を行って裏を取って下さい。

また、各情報は随時変更される可能性もあり、

最新の情報と食い違いがある可能性があります。

特に、ネット上には

古いままの情報を掲載した記事が残ったままになっており、

時としてその正確性に欠ける事があります。

あくまで、貴方自身が調査するための糸口にする程度にしか意味を持ちません。

ご了承の上で、お読みください。

 

下に、私がGoogleスプレッドシートにまとめた情報を掲載しておきます。

 

 

iPhone X購入に関する価格比較(なるべく安く抑える方法を考える)」を

クリックすると、

インラインではなく新しいウインドウで開きますので見やすくなります。

シート内にタブが幾つかあり、題目ごとに情報を整理してあります。

 

<ポイント消費して購入できないのであれば> [目次に戻る]

私が現在保有している、

ん万円分のヨドバシゴールドポイントを消費するためには、

キャリア代理店扱いの『iPhone X』を購入するしかありません。

アップルストアでSIMフリー版を買うよりは、初期出費が抑えられますが、

別に無理して消費する事もないのです。

なぜなら、

次の機会として、次期Mac miniか、iMacを購入したい気があるので。

(ヨドバシゴールドポイントは、10%付与の商品を普段購入して貯めておき、3〜5%しか付与されない商品をポイントで購入するのがお得な利用方法であり、それが定石)

すると、

今回はポイント消費を諦め、アップルストアで購入する線を考えます。

少しでも安くしたいと考える方向性には、

初期費用を抑える以外に、もう一つありますね。

毎月の維持費を抑える方向性です。

つまり、

今ままで考えから外していた、

格安SIMの利用を中心に考えようというわけです。

まあ、ヨドバシでSIMフリーを買えたとしても、

格安SIMの利用を外す必要はないのですが、検討をシンプルにしたかったので、

取り敢えずは外して考えていたのですよ。

 

<最低限の費用> [目次に戻る]

まず、もう一度最初から情報を整理し直します。

最低限の費用として、『iPhone X』自体の購入費用が掛かります。

…当然ですが。( ̄◇ ̄;)

購入方法としては、

  • アップルストア系
  • キャリア代理店系
  • 個人売買系

が考えられます。

この中で、現状最も安く購入できるのは、アップルストア系であり

256GBモデルが税込みで「¥140,184」です。

一応、キャリア代理店系で、値下げ交渉をしてみる手もありますが、

供給不足の現状では展望は期待できそうもありません。

個人売買系は、逆にプレミアで高騰しているのが現状です。

 

分割は、12回なら手数料・利息ゼロ円キャンペーンを実施しているので、

それを利用するのもありでしょう。

24回払いにすると、加算される費用が発生して、¥147,599になってしまいます。

 

通信回線については、

WiFi専用と割り切り、回線契約をしないで使う方法もあります

ですが、

私の場合、頻度は少ないですが外出中に使いたい事もあるので、

回線契約は必要になります。

さて、では何処の回線を利用するかなのですが、

何も携帯大手三社の中から選ばずとも、格安SIMを選択する手もあります。

携帯大手三社で一番安く上がるのは「au」という結論に達していますが、

格安SIMは、24ヶ月総額で考えると、更に何万円も安く上がるのです。

 

問題は、品質や契約内容になってきますね。

やはり、安定性・広汎性・高速性などを求めたり、

大容量の通信を望んだりする場合には、

携帯大手三社が有利になります。

私の場合、

外出時の利用頻度と容量は、当面は少ない見通しなので、

格安SIMが有利と考えられます。

実際に過去二年間の履歴を注視すると、1GBも使っていない月が殆どでした。

また、

携帯二個持ちであり、

音声通話はもう一つのガラケーで殆ど行うという状況です。

これらを考慮すると、

DMMモバイル 』の「データ通信SIMプラン」が最適解となりそうです。

そして、都合のよい事に、この「データ通信SIMプラン」は、

解約手数料が無料となっているので、

将来的に状況の変化により

『iPhone X』で音声通話が必要になったり、

大容量が必要になったりした場合には、

すぐに乗り換えできるという応変性も兼ね備えている事になります。

 

この『DMMモバイル 』の「データ通信SIMプラン 1GB」で計算すると、

『iPhone X』256GBモデルをアップルストアで購入するとして、

24ヶ月総額で税込み「¥156,291」となり、圧倒的に安く上がります。

auの「¥213,922」に対して、「¥57,631」も安く上がる事になります。

しかも、今なら(2017年11月30日迄)

「格安SIMお得にスタートキャンペーン」というのをやっていて、
キャンペーン期間中は新規契約手数料0円でお申し込みができます。

※通常料金は3,240円(税込)です。

すると都合更に安い、

24ヶ月税込み「¥153,051」で『iPhone X』を運用できる事になります。

私は今回、この方向性に変えようと思い立つのでありました。

 

<品質はどうか?> [目次に戻る]

私は今回、
DMMモバイル 』の「データ通信SIMプラン 1GB」を軸に検討していますが、
他社の情報も比較対象としてある程度拾いましたので、
前出のGoogleスプレッドの一覧表に併載してあります。
読者の方々も、参考(糸口)にして下さい。
DMMモバイル 』は、
「NTTドコモの回線を借りて運営している」との事なので、
基地局などのバックボーンもドコモのそれに依存しています。
という事は、安定性・広汎性は期待できますね。
問題となりそうなのは、通信速度と速度制限です。
  • 1ヶ月で使い切れなかった基本データ通信量は 翌月に繰り越される。
  • 1GB以上のプランであれば、下り最大500Mbps。
  • 低速設定では最大200kbps。
  • 契約容量を超過した場合と、ユーザ自身で高速通信の設定をOFFにした場合は200kbpsの低速通信(ライトプランの速度)となるが、その低速状態で直近3日間で366MB以上を超えると制限がかかることになる。
  • 追加チャージ有り。

という事で、私的には申し分ありません。

 

「アップルストア」でSIMフリー版『iPhone X 256GB』本体を購入し、

DMMモバイル 』の「データ通信SIMプラン 1GB」を契約するという内容でほぼ決まりですね。

 

<更に安く> [目次に戻る]

購入する方法と契約内容は決まりました。

では、もうこれ以上安くする事はできないのでしょうか?

 

答えは「否!」です。

実はまだ更に安くする方法があります。

賢明な読者の方は既にご存知だと思いますが。

  • 学割の利用。(私は現在使えません)
  • 障害者割引。(全面的に廃止されたそうです)
  • クレジットカードなどのキャッシュバックやポイント付与を利用する。
  • 商品券などを割安で購入して来てそれで支払う。

クレジットカードなどは、多種多様ですが、

おおよそ0.6%〜1%程度のキャッシュバックやポイント付与があります。

私も使えるカードを幾つか保有しています。

キャンペーンなどの適用中は限定的ですが、1%〜5%程度が得られます。

実に大きいですね。

使わない手はありません。

 

その辺りは、

現金主義は損する時代になりました」や

どのカードが一番おトクか?(デビット、プリペイド)

という記事で説明していますので、

ご興味が湧いた方は、そちらも読んで下さい。

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

iPhone Xを少しでも安く手に入れたい/続編

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 20:54

『iPhone X』発売になりましたね、先日。

私も購入予定で、色々と調べています。

10万円超える買い物をしようとする場合、1%でも安く買えると大きいですよね。

 

前回「iPhone Xを少しでも安く手に入れたい」という記事を書きました。

今回は、その続編的内容になります。

 

【目次】

<まえおき>

<新宿の一択>

<下取り>

<あとがき>

 

<まえおき> [目次に戻る]

このブログ、及びGoogleスプレッドに掲載されている内容は、

筆者がネット上で拾い集めた情報を元に、

各所に問い合わせして得た情報を加味して、

継ぎ接ぎしただけのものに過ぎません。

ご利用は、自己責任の元、最終確認を行って裏を取って下さい。

また、各情報は随時変更される可能性もあり、

最新の情報と食い違いがある可能性があります。

特に、ネット上には

古いままの情報を掲載した記事が残ったままになっており、

時としてその正確性に欠ける事があります。

あくまで、貴方自身が調査するための糸口にする程度にしか意味を持ちません。

ご了承の上で、お読みください。

 

下に、私がGoogleスプレッドシートにまとめた情報を掲載しておきます。

iPhone X購入に関する価格比較(なるべく安く抑える方法を考える)」を

クリックすると、

インラインではなく新しいウインドウで開きますので見やすくなります。

シート内にタブが幾つかあり、題目ごとに情報を整理してあります。

 

<新宿の一択> [目次に戻る]

賢い読者の方は、もう既にお気付きだろうとは思いますが、

前出のGoogleスプレッドのシートに、

「支払い方法と有価証券の購入価格」というタブがあり、

『iPhone X』を購入する際の支払い方法だけではなく、

商品券などの有価証券の支払い方法や購入価格も併載しました。

 

そうです。

一応説明しておきますと、

額面よりも安く商品券などを購入すれば、

その商品券で各面通りの商品が購入できるので、安上がりとなるわけです。

商品券の購入に、クレジットカードの類が使えることは珍しいです。

額面より高くなるのであれば

クレジットカードが使えても、今回は意味がありません。

ところが、

Giftissue ギフティッシュ 」では使えるそうです。

しかも、額面より安く購入できるという状態です。

これを利用してクレジットカードなどのポイントも合わせれば、

2%〜7%程度お安く『iPhone X』を購入できるというわけです。

 

しかし、気をつけたいのは、

その商品券が使えるショップが限られてきてしまうという事です。

そこで幾つか問い合わせて確認してみました。

『iPhone X』のSIMフリー版を購入するのであれば、

Apple Watch at Isetan Shinjuku」の一択になりそうです。

大手携帯三社のキャリア版でよければ、家電量販店などでも

商品券が使えるところは多くあると思います。

アップルストア各店は、商品券が使えないのですが、

Apple Watch at Isetan Shinjuku」だけは、伊勢丹に準拠するという事なので、

商品券が使えてしまうのだそうです。

※商品券を購入する前に、自身で確認して情報の裏を取るべし!

 

<下取り> [目次に戻る]

以前に「iPhoneを少しでも「高く」手放したい」という記事を書きましたが、

前出のGoogleスプレッドのシートに、

「下取り有り価格」と「買取価格」というタブがありますので、

そちらにも私の得た情報を改めて並べてありますので、

ご興味のある方はご覧ください。

 

<あとがき> [目次に戻る]

紆余曲折しましたが、

私は、

Giftissue ギフティッシュ 」などの金券ショップで商品券を購入し、

Apple Watch at Isetan Shinjuku」で購入する事に決定しそうです。

合算で2%も安くなるなら、電車賃とお昼代が充分に賄えます。

久しぶりに新宿へlet's go!ですね。

 

まあでも、レアカラー待ちなので、

すぐに行くわけではありませんが。

 

あと、このショッピング術は、他の多くの商品でも応用が利きますから、

覚えておいて損はないと思いますよ。( ´ ▽ ` )ノ

 

 

JUGEMテーマ:お得情報

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

iPhoneを少しでも「高く」手放したい/続編

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 19:30

機種変する時など、

持っている『iPhone』を手放すなら、

少しでも「高く」買い取って欲しいと思うのが人情でしょう。

でも、手間暇かけて洗いざらい調べて、

最高価格を見つけ出すのはなかなか大変です。

多くの人は、ネットで検索して、

幾つかヒットした中から比べるのでしょうけれど、

この手間、世の中の大勢の人がやってるとしたら、

社会的損失だと思うのです。実に無駄ですよね。

誰か数人が掛けた労力を、皆で分かち合えば効率がいいと思いませんか?

 

以前「iPhoneを少しでも「高く」手放したい」という記事を書きました。

今回はその続編的な内容になります。

 

【目次】

<まえおき>

<下取り価格と買取価格>

<有利なショップはどこか?>

<あとがき>

 

<まえおき> [目次に戻る]

 

このブログ、及びGoogleスプレッドに掲載されている内容は、

筆者がネット上で拾い集めた情報を元に、

各所に問い合わせして得た情報を加味して、

継ぎ接ぎしただけのものに過ぎません。

ご利用は、自己責任の元、最終確認を行って裏を取って下さい。

また、各情報は随時変更される可能性もあり、

最新の情報と食い違いがある可能性があります。

特に、ネット上には

古いままの情報を掲載した記事が残ったままになっており、

時としてその正確性に欠ける事があります。

あくまで、貴方自身が調査するための糸口にする程度にしか意味を持ちません。

ご了承の上で、お読みください。

 

下に、私がGoogleスプレッドシートにまとめた情報を掲載しておきます。

iPhone X購入に関する価格比較(なるべく安く抑える方法を考える)」を

クリックすると、

インラインではなく新しいウインドウで開きますので見やすくなります。

シート内にタブが幾つかあり、題目ごとに情報を整理してあります。

 

<下取り価格と買取価格> [目次に戻る]

下取り価格の一覧と、買取価格の一覧は、タブを分けました。

理由は以下の通りです。

  • 所謂「キャリア」の場合、
    • 自社で販売しているか、他社で販売されたかでも金額が違ってくる。
    • 容量で差をつけていないところが殆ど。
    • SIMロック解除が査定に関係ない場合が多い?
    • 劣化の程度の差があまり顕著ではなく、若干の傷やシミは査定に響かない傾向があり、提示されている満額がつく可能性がかなり高い。
  • 買取専門のショップの場合、
    • 容量の大小で金額に差がついている。
    • キャリア製のものでもSIMロック解除してあると増額になる傾向が有る。
    • 劣化の程度の差が細かく査定される傾向があり、満額は最良状態品にしかつかない可能性が高く、一覧に記載されている金額より幾らかでも低くなるのが普通であり、満額は「参考値」にしかならず、所謂「客引き」のための看板のようなものである。

キャリアの下取りと買取専門に行っているショップを一覧で混ぜると、

どうしても見苦しくなってしまいますし、

提示されている満額の意味合いが異なると考えられるので、

一緒にはせずタブを分けました。

読者側から見て、一覧表の見方というか、捉え方は、

「キャリアが提示している下取り価格より高い査定額を出してくれる買取専門店を探す」

という考え方で利用すると良いと思います。

まず、ご自身のiPhoneがキャリアだと幾らぐらいになるのか頭に置いておき、

より高額で査定してくれそうなところからとか、

交通の便的に利用しやすいショップから

端から何軒か実際に当たってみて、

その中で一番高いショップに戻って手放すのが、ベターでしょう。

また、何軒か回って相場観を得てから、

個人売買に出品するという手もありますね。

もし、急いでいないのであれば、手間暇を膨大に掛けて、

1円でも高く売れるところを探すのも一興ですが、

刻一刻と提示額は変化していきます。

それも基本的には「下がる方向」に。です。

なので、

どこかしらで調査を「切り上げて」

「こんなものでいいか」というラインを早めに見つけた方が得策だと思います。

 

<有利なショップはどこか?> [目次に戻る]

前出のGoogleシート、まだ調査途中ですが、

今のところ有利な順に並べると、

  1. 携帯買取専門店(エルシーエス)
  2. バイヤーズ
  3. ソフマップ

の順になりますね。

以後、情報を拾いつつ加筆を続けていくつもりです。

自分のiPhoneを買い換えて終わりにするつもりはありませんが、

熱の入れよう的には、今がピークかもしれません。(^_^;)ゞ

 

<あとがき> [目次に戻る]

そんな調査の材料というか、とっかかりに

私の少なくない労力を費やして作った、

この一覧表を活用して頂ければ幸いです。

そして、少しでもお役に立てたなら、

僅かばかりでもチップを頂けると幸いです。

 

このブログは、「ユグドア」(YggDore)に登録済みです。

カンパやチップを大歓迎しています。

最低金額は「10円」からできるようです。

ジャパンネット銀行宛の振込手数料か、

クレジットカードの利用手数料が掛かるようですが、

ご自身が振込手数料無料で利用できる口座を持っていれば、

手数料は掛からない事になりますね。

 

こういう、ネットの海から情報を拾い集めて来て

並べて眺められるように表やデータベースにするのは、

割と私の好む作業です。

似たような要領で調査してまとめて欲しい案件などありましたら、

要望等も受け付けてます。(できる範囲が狭いが)

 

『ドネーション・ワーク』とでも呼びましょうか。

通常の「役務と報酬」という契約関係ではなく、

「ボランティアに近いお仕事をしますけど、寄付は募っております」

というスタンスです。

 

多くの人の要望が集まるような仕事を引き受けて実現し、

利用者が少しずつ寄付やチップを与えてくれる事によって、

持続可能なバランスを保つという事です。

なので、寄付やチップが多く集まれば、より作業に没頭できます。

人を雇う余裕もあれば、大きな仕事もこなせるでしょう。

 

まずは、

既にこのブログが役に立った方々は、

僅かばかりのチップを贈るところから始めてください。

 

なお、

このブログ及びGoogleスプレッドに、

更なる情報を提供して頂けるととても嬉しいです。

特に、現在掲載されているどの情報よりも

高額の提示があるショップなどを教えていただけると

更に充実します。

勿論、情報提供時に

貴方のサイトやツイッターなどのURLをコメントに貼って頂いて構いません。

もしかしたら、

私がそのURL宛に「ユグドア」(YggDore)でチップを贈るかもしれませんよ!

 

他にも、

訂正すべき箇所などのご指摘も歓迎いたします。

 

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

 

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

【FAQ+1】iPhoneのバックアップができない時の対処法+1

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 21:05

iPhoneのバックアップが完了できない事があるが

「Backup」フォルダ直下のジャンクファイルを見つけて削除する事で

解決する事がある。

ぐぐると出て来る似通った記事に見当たらないような希有な情報を

【FAQ+1】と勝手に呼称する事にした。

 

【目次】

<まえがき>

「FAQ+1」とは?:

今回の記事は:

自己責任:

<iTunesのジャンクファイル>

ジャンクファイルができる事がある:

「Backup」フォルダの場所(Macの場合):

「Backup」フォルダの場所(Windowsの場合):

「Backup」フォルダを削除したくない:

ジャンクファイルを見つける(Macの場合):

ジャンクファイルを見つける(Windowsの場合):

ジャンクファイルを削除する:

<あとがき>

ぐぐると出て来る、よくある対策(iTunesの場合):

ぐぐると出て来る、よくある対策(iCloudの場合):

参考にした記事など:

知恵ノートからの移行:

 

<まえがき> [目次に戻る]

「FAQ+1」とは?: [目次に戻る]

ぐぐると、出て来る情報は沢山有りますが、

似通ったものが多いという欠点もあります。
それらに見当たらないような情報や、
独自に得た希有な情報を【FAQ+1】と勝手に呼称する事にしました。

 

他でもよく見掛ける方法は、

この知恵袋の最後の方の「あとがき」に箇条書きにしました。

今回の記事は: [目次に戻る]

iPhoneのバックアップが完了できない事がありますが、

これに関する対処法指南は、ぐぐると幾らでも出て来ます。

それらは、ここではすっ飛ばして、希有だと思われる方法を解説します。

他のiOSデバイスにも使える手だとは思いますが、

筆者はiPhoneしか検証していないので、主語は「iPhone」にします。

自己責任: [目次に戻る]

このブログに記載されている事を元に行った結果について、

筆者は全く責任を負いません。

全て、自己責任で実施して下さい。

 

<iTunesのジャンクファイル> [目次に戻る]

ジャンクファイルができる事がある: [目次に戻る]

最初の切っ掛けがなんにせよ、

iPhoneのバックアップに失敗すると

『ジャンクファイル』ができる事があります。

すると、その後は

何度やっても、失敗し

iPhoneがコンピュータから取り外されたため、

 iPhoneをバックアップできませんでした

とメッセージがでる事があります。

「Backup」フォルダの場所(Macの場合): [目次に戻る]

これは、あちこちで説明されてはいますが、

幾つかの記述があって混乱している人もいるようなので、

少し説明します。

 

「/Users/ユーザ名/Library/Application Support/MobileSync/Backup/」

「~/ライブラリ/Application Support/MobileSync/Backup/」

この二つは、全く同じフォルダを指します。

 

頭の「~/」は、「ホーム」とも言いますが、

「/Users/ユーザ名/」と同じ意味を持ちます。

よく使う部分なので、省略した記述だと考えて下さい。

 

「/Users/ユーザ名/Library/」

「~/ライブラリ/」

これも全く同じフォルダを指していて、

Macの場合、

ホームのユーザ名のフォルダの直下にある「Library」フォルダは、

日本語環境の場合、自動的に「ライブラリ」と表示されます。

表示されるだけで実態は「Library」フォルダなのです。

(しかも、OS X 10.7以降では、隠しフォルダになっている)

 

なお、

自分で「Backup」フォルダの場所の設定を弄っている人は、

標準の場所とは違うのですが、これの説明は要りませんよね。

「Backup」フォルダの場所(Windowsの場合): [目次に戻る]

OSのバージョンによって、場所が違います。

参考:iTunes バックアップを探して管理する - Apple サポート

https://support.apple.com/ja-jp/HT204215

「Backup」フォルダを削除したくない: [目次に戻る]

そう。

「Backup」フォルダごと削除してしまえば、

その『ジャンクファイル』も消えてしまうので、

これが原因だった場合は、それで解決するのですが…

他のiOSデバイスのバックアップや「アーカイブ」があるので、

『ジャンクファイル』だけ削除したい、という場面もある筈。

そこで…

ジャンクファイルを見つける(Macの場合): [目次に戻る]

まず、iTunesの

環境設定>デバイス

でバックアップの履歴を見ます。

一覧に表示されているバックアップの個数を数えます。

 

ひとつも無い場合は「Backup」フォルダ内のデータは、

全て『ジャンクファイル』だと思われます。

 

問題のiPhoneの最新のバックアップを選択、

右クリックで「Finderに表示」を選択すると、

自動的に「Backup」フォルダが開き、

その中のフォルダのひとつが選択状態になります。

その選択されているフォルダは、

問題のiPhoneの最新のバックアップに対応する、実体のフォルダです。

(フォルダ名は、40文字程度の数字とアルファベットが意味不明な羅列をしている)

 

その「Backup」フォルダ直下のフォルダの数を数えます。

先ほどの、環境設定での一覧の数と一致するなら、

その選択中のフォルダが『ジャンクファイル』だと思われます。

 

もし、

数が一致しない場合、

その「Backup」フォルダ直下のフォルダの「変更日」と

環境設定での一覧の更新日時を照らし合わせ、

不自然なものが『ジャンクファイル』だと思われます。

(バックアップの作業所要時間程度の誤差はあるので、数分程度は違っていても問題ない)

ジャンクファイルを見つける(Windowsの場合): [目次に戻る]

まず、iTunesの

編集>設定>デバイス

でバックアップの履歴を見ます。

([Ctrl]+[,]キーでデバイスでもOK)

一覧に表示されているバックアップの個数を数えます。

問題のiPhoneの最新のバックアップの更新日時を見ます。

 

ひとつも無い場合は「Backup」フォルダ内のデータは、

全て『ジャンクファイル』だと思われます。

 

Macのように一覧から「Backup」フォルダを直接開けないようなので、

エクスプローラーなどから「Backup」フォルダを開きます。

(場所に関しては、上方に既に記載)

 

「Backup」フォルダ直下には、更にフォルダがあります。

(フォルダ名は、40文字程度の数字とアルファベットが意味不明な羅列をしている)

 

その「Backup」フォルダ直下のフォルダの数を数えます。

先ほどの、設定での一覧の数と一致するなら、

問題のiPhoneの最新のバックアップの更新日時と一致する(或は数分の誤差がある)フォルダが『ジャンクファイル』だと思われます。

 

もし、

数が一致しない場合、

その「Backup」フォルダ直下のフォルダの「更新日時」と

設定での一覧の更新日時を照らし合わせ、

不自然なものが『ジャンクファイル』だと思われます。

(バックアップの作業所要時間程度の誤差はあるので、数分程度は違っていても問題ない)

ジャンクファイルを削除する: [目次に戻る]

特定した『ジャンクファイル』を

ゴミ箱に放り込むなり、他所に移動するなりすればOKです。

(解決しなければ、元に戻せるように直ぐに完全消去はしない)

もう一度、iTunesから

iPhoneのバックアップを実行してみて下さい。

 

もし、これで解決しない場合は、

他の要因だと思われますので、

もう一度、ぐぐって

まだ実施していない他の方法が無いかよく探してみて下さい。

 

ネット上に散見する対策を全て実施しても(或は避けて)、

事態が解決しないのであれば、

あとは、Appleサポートに頼るしかないでしょう。

…いや、…最初から、そっちに頼ってもいいのですが。

参考:Apple サポート 公式サイト

https://www.apple.com/jp/support/

 

<あとがき> [目次に戻る]

ぐぐると出て来る、よくある対策(iTunesの場合): [目次に戻る]

  • ストレージの空き容量を増やす(不足している場合)
  • iTunesの再起動
  • iTunes以外のソフトを終了させる
  • パソコン本体の再起動
  • iPhoneの再起動
  • iPhoneのハードリセット(ホーム+スリープボタン長押し)
  • iPhoneのアプリを全て終了させる
  • パソコン側のUSB端子の位置を変更
  • iPhone以外の周辺機器を取り外す
  • ケーブルを別のものと取り替える
  • 「Backup」フォルダを丸ごと削除する
  • iPhoneのアプリを削除しまくる(バックアップできないのにこれは恐い)

ぐぐると出て来る、よくある対策(iCloudの場合): [目次に戻る]

  • iCloudのストレージを増やす(不足している場合)
  • iCloudバックアップデータを削除
  • Wi-Fi環境を見直す(電波状態が悪い場合)
  • バッテリを充電する(不足している場合)

参考にした記事など: [目次に戻る]

知恵ノートからの移行: [目次に戻る]

「Yahoo!知恵袋」の「知恵ノート」終了に伴い、こちらに移設しました。

この記事の元の「知恵ノート」のページは、

2017.11.15の21:00頃の時点で、「341」の閲覧数を頂きました。

ご覧頂きましてありがとう御座います。

他の知恵ノートも順次移設予定です。

あちらのアカウント「shirukozo」は、このブログの筆者と同一人物です。

なお、このページ記載の内容に間違いを発見しましたら、
ページ下部よりコメントを頂けると幸いです。

 

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

iPhoneランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

【iOS】知恵袋をパソコン表示からモバイルに戻す方法

  • 2017.11.16 Thursday
  • 20:31

iPhoneやiPadなどiOSのSafariアプリで、
Yahoo!知恵袋をパソコン表示にしたあと、モバイル表示に戻す方法を解説。
Yahoo!知恵袋の正式なヘルプに載っていないようなので綴ってみました。

つか、元の知恵ノートは投稿日:

ヘルプに載せてないってやる気あるのか?

AndroidやMac、Windowsなどの場合は省きますが、
記載の方法と似通った部分もあります。

 

<はじめに>

iOSのバージョンにより、操作方法が若干違う可能性があります。

この知恵ノートに記載の行為の実施は、自己責任で行って下さい。

Yahoo!の正式ヘルプやガイドではないので、筆者は一切の責任を持ちません。

 

記載内容に誤りなどがあった場合のご指摘は歓迎致します。

ページ下部よりコメントを下さい。

 

<Yahoo!知恵袋をパソコン表示からモバイルに戻す方法>

  • 最も単純な場合:

画面一番下までスクロールすると、

[ 表示: モバイル|パソコン ]

とある場合、「モバイル」をタップします。

IMG_2960.PNG

  • 画面一番下に選択肢が見当たらない場合:

一旦、画面一番上右側にある「Yahoo! JAPAN」のリンクをタップします。

IMG_2963.PNG

すると最上部に

「スマートフォン版の表示に変更する」という

表示が出ますので、それをタップします。

IMG_2961.PNG

  • Safariの「デスクトップ用サイトを表示」をしてしまった場合:

IMG_2964_bokashi.PNG

この場合は、少々やっかいです。

 

まず、Safariで開いているYahoo!知恵袋のページを閉じます。

一旦、ホーム画面に行き、iOSの「設定」から、

「Safari」→「詳細」→「Webサイトデータ」

と進み、

「yahoo.co.jp」を削除(するのですが、これをするとログイン情報も消されるので、再度ログインが必要になります)して下さい。

※この時、間違って他の物を消してしまわないように。

そして、Safariに戻り、

Yahoo!知恵袋を再度開き直すと、モバイル表示(スマートフォン版)に戻ります。

あとは、再度ログインし直すだけです。

 

<Safariは使わない>

Safariだとこのように、

モバイル表示とパソコン表示の切り替えが面倒です。

代わりに

「Firefox」というブラウザアプリを使う方法があります。

https://www.mozilla.org/ja/firefox/ios/

このアプリの場合、もっと簡単に切り替える事ができます。

上記リンク先からダウンロードし、

FirefoxでYahoo!知恵袋を開いたら、

画面下中央の「三」のようなマークをタップします。

 

「PCサイトモード」

「モバイルサイトモード」の

何れかのボタンが表示されるので、それをタップするだけで切り替わります。

スクロールする手間すら不要です。

 

<あとがき>

「Yahoo!知恵袋」の「知恵ノート」終了に伴い、こちらに移設しました。

この記事の元の「知恵ノート」のページは、

2017.11.16の20:20頃の時点で、

382」の閲覧数を頂きました。

「1」のナイス!を頂きました。

ご覧頂きましてありがとう御座います。

他の知恵ノートも順次移設予定です。

あちらのアカウント「shirukozo」は、このブログの筆者と同一人物です。

なお、このページ記載の内容に間違いを発見しましたら、
ページ下部よりコメントを頂けると幸いです。

 

 


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

スマホ・携帯ランキング

[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

カウンターなど


[このブログの「selected entries」「categories」へジャンプする]


[✓]

ユグドア」(YggDore)に登録済みです。
カンパやチップを大歓迎します!
要望等も受け付けてます。
(できる範囲が狭いが)

このページへチップを贈る



DIYフリークの集い
(ウェブリング)

前へ
このサイト名欄
次へ
ランダムに飛ぶ
リンク一覧
参加を希望する
Q&A

ランダムでサイトをひとつ紹介します。



Twitterも↓やってます

お勧めソフト、サービスなど

私がよく使うショップ

  ヨドバシ.com/ヨドバシカメラ  

  モノタロウ  

  Amazon.com  

  西友-SEIYUドットコム  

イオンショップ

私も「ビッグローブ光」に乗り換えました。↓


私も「mineo」に乗り換えました。
満足度調査でトップクラスらしい。↓



私も「Norton Internet Security」使ってます。↓

シマンテックストア




楽天モーションウィジェット
A8.net版

(あなたのご利用傾向から)





利用しているアフィリエイト


機能的かも↓


「西友 SEIYUドットコム」のアフィリエイトならここ↓


記事が少なくても審査に通りました。↓

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

「住信SBIネット銀行」のアフィリエイトならここ↓

アフィリエイトのアクセストレード

誰もが知る楽天市場↓


なんでもござれのAmazon↓





試用スペース

試しに貼ってみた

↓ローテーションバナー(無作為)






ここまで試用スペース



selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM